革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閉じない名刺入れ。
2009年12月06日 (日) 19:46 * 編集
meisi12161.jpg
いつもお世話になっているお客様からのご相談です。
2年程前、あるショップで買った名刺入れが中々折りぐせが付かず、きれいに閉じないとの事。
これに固定するベルトを付けて欲しいとの事でした。

うちの商品とはテイストが違いますが、見てすぐに症状が分かったのでベルトではなく私が調整しました。
これ、私も通った道ですがこの手の商品にありがちな事です。
素材は外装がヘアカーフで内装がタンニンなめし革です。

原因は開いた状態で設計、張り合わせをしているからなんです。
なぜ、開いたままで作るのでしょうか?
それは、その方が作業しやすいからだと思います。
ベースの型も1つ減ります。
革はある程度馴染みますが、さすがにこのレベルでは難しいと思います。
いただいた名刺を乗せられないですね。

meisi12162.jpg
縫製を外し、表面を張り直すと約2.5mmの誤差が出てきます。
この2.5mmがストレスになってたんですね。
この状態ではみ出た部分をカットします。


SDIM0623.jpg
そして縫製し直して、ヘリを磨いて完成です。
カットした部分が丁度ミシン穴の部分だったので、ヘリに凸凹が残るのが残念ポイント。
こういう感じで作った方が、より使う方にとって良いと思います。


20091206.jpg

ご好評をいただいております、レザーショートストールのフリンジをアレンジした商品のお渡しもしました。
グリーンのフリンジをドイツシュリンクのグリーンに変更してあります。
ちょっと色味が違うのがアクセントになっていて良いと思います。






yubi.jpg
先日痛めた腰はだいぶ良くなりました。
お見舞いやアドバイスありがとうございます!
その2日後、裁断機で指を裁断しかけました。
ちなみにセットしてあったのが8mm幅。
3mm幅なら確実に爪が潰れてたかも。
コワーー。

でも切った時、全然痛くありませんでした。
裁断機の刃の状態は良い様です(笑)
いつもは座って作業するんですが、この日は発送ギリギリでもしかしたら間に合うかもと、急いだため立って作業してしまいました。

「革は切っても指切るな」



スポンサーサイト
徹夜明けなのに眠れないので、文章でも。
2009年11月15日 (日) 00:53 * 編集
今月から心を入れ替え、仕事モード驀進中です。
実は、ちょっと納期がタイトで、昨日徹夜で、今まで起きてるんですが、一向に眠くなりません。
昨日の晩、コーヒー4杯、QPコーワゴールド、MINTIAドライハード等、カフェインの嵐。
あとは精神的な要因で大きな心当たりが・・・。
3時間くらい寝たいんだけど。

今日発送させて頂いた商品は、新しく東京都町田市にオープンするお店、TAC-MIC様でお取り扱い
頂く、iPhoneレザージャケットと3Dimentionsケースです。
こちらのお店、6月まで違うお名前で営業されていたそうですが、この度ファーストリテイリング社
(ユニクロ)のサポートもあり、新しいお店で営業されることになり、私が作る商品を取り扱って
頂けることになりました。

こちらの社長さん、奥様がiPhoneレザージャットをお使い頂いており、そのご縁でのお取引開始です。

こちらのお店は日本の少人数で運営しているクリエイターが作る商品を18日のオープンに合わせて
たくさん揃えているそうです。
私も時間を作って絵是非行ってみようと思います。
TAC-MIC


今回から、パッケージを新しくしました。
結構前から温めていたんですが、色々試した結果、一応の答えが出ました。。
これは、話しだすと長くなるので、近々ご紹介しますね。


今日、お越しいただいたお客様から教えて頂いた事なんですが、
ある方のmixi内での日記でうちの事を取り上げて下さったとのお話を聞きました。


話を聞くと、何でも、このブログまで過去に遡って読んで下さったそうです。
ビックリしました。

そこで、眠れないついでに私もグーーーっと過去まで遡って読んでみました。

そこで全部読んだ感想。

・以外と良い事を言っている事が、たまにある。(書いた事を忘れて、改めて感心したのもありました)

・悩みがいつも同じ。(その縮んだバネはいつ伸びるのか?)

・ここ数年はかなり停滞していたんだなぁ。

改めてブログって面白いですね。
時系列で並んでるから、読み返すと当時の心境を思い出します。
2005年の5月開始から4年ちょっとを、数10分で総括出来ちゃいますね。
しかも、画像も付いてて分かりやすい(笑)
ちょっとずつだけど4年も続ければ、それなりのヴォリュームになりますね。

過去の自分に何か声をかけられるとしたら何て言いましょうか?

わたしなら、
「__年後の俺も同じ様な事で悩んでるよ。悩むなら手を動かせ!ほらっ」
だと思います。

最近、実製作の時間が多いんですが、手を動かしているときの方が、新しいバッグのイメージや
その元となるデザインのイメージ、そのもっと奥ある自分がグッと来る要素、表現したい要素が浮かぶんですよね。

パソコンの前で腕組みして「うーん」と考えても出てこないです。
個人差もあるんでしょうが。


そして、出たこれからチャレンジしてみたいこと。

テーマ:「革でレースを表現する方法と、その効果的な使い方及び配置」
レース、そうレース編みのレースです。

私がやりたいのは、フリフリのガーリーな物ではなく、辛口で全体に締まりがあって、
大人な感じの物・・・。ねっ漠然としてるでしょ?


ワタクシ、幼少の頃から女性用の下着とストッキングに対して、強烈な反射神経を持ち合わせて
います。
多分一晩語れます。
今日は変なテンションなので、ぶちまけておきます。

そのライン、シアー感、デザインに情熱を持った目線で日々精進して参りました。
好きなブランドはラ・ペルラ、ここ、本当に感心するぐらいラインが奇麗です。
そしてレースの使い方がイイ!

ここのお店,とても見やすいです。
NANCY MEYER

この、自分の中でグッとくる要素をどうにか自分の商品にオーバーラップ出来ないもんなのか?
私の考えでは、単体の物に感情のエフェクトを入れるとそれがラインになり、その量、配置、大きさ
シェイプのバランスが「センス」なんじゃないだろうか?と思っています。

それが桃太郎とラベルラの差なんだろう。
もちろん素材その物のグレードもあるでしょうが。


鞄で考えた場合、シンプルな形状に、どこにどれ位の感情のエフェクト(今回はセクシーな要素)
を入れたら、自分の中でのグッと来るMAXポイントなのか?
これを頭で組み立てます。

私はほとんどデザイン画を書きません。
作るのも自分なので、そのまま設計、試作に入ります。
パーツや技法のテストは、もちろんやります。

プリント?レーザーカット?パンチング?色々な方法でレースを表現出来そうな手応えは
あるんですが、それを寸留めな感じで入れたいんです。
どんな形で現れるんでしょうね。

その形である事に無駄と矛盾が無く、過剰ではないが効果的な装飾。
そこに性別を超えた「色香」が漂うバッグ、そんなバッグを作ってみたいです。

おまけ。

私が39年の歳月を経て実感した法則

それは、「女性性均衡の法則」

一言で言うと、外見が女性的な(セクシーな)女性は内面が男性的(サバサバしている)その逆もね。

絶対的な「女性要素」が100あることは皆同じで、そのパラメーター外見、内面がどっちにどれ位振れているか?
ということです。

何で俺こんな事、力説してるんだろ?
合ってるかどうかは、各自、身近な人で参照。

男性の場合はどうなんでしょうね。
興味が無いので各自検証。







今の自分
2009年10月27日 (火) 05:34 * 編集
今日はちょっと個人的な話です。



今の自分は、過去の自分が夢見た自分なのだろうか?

今の自分は、未来の自分が戻りたいと思う程の自分なのだろうか?

どうやっても、過去には戻れず、未来も見られず、「今」という瞬間を積み重ねる。



今を一生懸命生きるのが大切なのは良く分ってるんですけどね。

以前テレビで見たんですが、人間国宝の日本刀の職人さんは確か、「プロとか一流」の
定義として、「没入感の持続」らしき事をおっしゃっており、感銘を受けた事があります。

これって大切だと思うんですよね。

言葉を変えると「バカになってやる」に近いかも知れません。


これって仕事意外の事にも当てはまるんじゃないかと、ふと思います。


あなたは誰かに「愛」とは??

と聞かれたら何と答えますか?

正しい答えがあるのかは分かりませんが、私は「相手を思いやる気持ち」かなと思っています。

相手を思いやる気持ちが続けば、その愛は継続する。

でも、自分の感情に負けちゃう自分がいるんですよね。
昨日、ひどい言葉を吐いてしまいました。
いい歳こいて未熟者です。
後悔、後にも先にも立たず、です。


中学生の頃、姉の影響で良く聴いていた佐野元春。
最近の曲はよく分かりませんが、初期の曲で大好きな曲が3曲あるんです。
この3曲をが今日ほどシンクロした日は他にありません。









カカポの顔面スパンキングで連想したレコードジャケット。
2009年10月07日 (水) 17:34 * 編集
kakapo.jpg

いつも見ていつネタブログ「ひろぶろ」で紹介されていた、絶滅危惧種のオオム、
カカポの動画を見ていて、ひらめきました。
絶滅危惧種のカカポ(フクロウオウム)、カメラマンに激しい交尾を仕掛ける


この動画、BBCのクルーが撮影していた所、カカポが突然頭の上に乗り、交尾の体勢に。
カメラマンの顔面をスパンキングしながら、恍惚とした表情を浮かべるカカポに爆笑です。
カカポ、可愛いよ、カカポ。



が、この光景を見ていて、あるレコードジャケットが突然浮かびました・・・。











cymande.jpg
ジャーン、ネタでも有名なCymandeです。
DOVEはクールな曲ですね。

どうしたら、こんなジャケが思いつくのか教えて欲しいです。

物が安過ぎる訳。アートワークを作ってみた。
2009年09月03日 (木) 04:11 * 編集

世の中、デフレ、不景気という言葉と共に物が安くなる。

価格破壊、激安、衝撃価格。

これには中国を始め、輸入品に寄るものが多いと思う。

消費者にとって、歓迎すべき事かもしれない。

企業の懸命な努力のお陰かもしれない。

しかし、そこには大きな犠牲の上に成り立っている事も忘れてはならないと思うんです。
1日朝から晩まで過酷な環境の中働いて、3ドルらしい。

先日観た「美味しいコーヒーが出来るまで」というDVDではもっと悲惨なエチオピアのコーヒー
農家の現状を見た。
豆の選別をしている女性は1日.働いて数円だった。

1年かけて育てたコーヒー豆はブローカーにより買い叩かれ、まともな暮らしができない。

アメリカのウォルマート向けの玩具工場に勤めている中国人女性の言葉が忘れられなくて
アートワークを作ってみました。

その言葉の要約です。


「もしウォルマートのお客様に会う事が出来たら、聞いてみたいんです」

「なぜ、あなたはそんなに安くオモチャを買えると思いますか?」

「それは、私たちが毎日朝から夜遅くまで、こき使われているからです」

chinese.gif

安すぎる物を手に取ると、その裏側から悲鳴が聞こえて来るんです。

* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。