革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
ヴィトンリメイク
2006年03月27日 (月) 21:04 * 編集
vitton_porch.jpg


旦那様がセカンドバッグとして使っていたヴィトンの化粧ポーチを
小学生のお子様用にリメイクして欲しいとの依頼を受けて作りました。

今回のポイントは、ヌメ革部分の縫製や処理の仕方もヴィトン風に
やってみました。
ヴィトンはサイドに捻引きのラインを入れた後、その内側を縫製する
のが特徴で、ヘリの部分は半ツヤのカラーを入れてあります。
どうですか?
それっぽくなったでしょ?(笑)
スクラッチバトル2
2006年03月22日 (水) 00:10 * 編集



4月にまたスクラッチバトルに出場します。
全開は惜しくも?3位だったので、今回は・・・。
でも、他の人もかなり練習して、スキルが上がってるらしいです。

仕事の合間にやってますが、スクラッチは奥が深いです。
ミキサーも欲しいなーって、かなり前から思ってます。
一番欲しいのはRANEのTTM56なんですけどね・・。
2chミキサーとしては高いんですよねー。でも使ってみたい。
2006年03月21日 (火) 23:24 * 編集
gama_wallet.jpg


フルオーダーでお作りしたガマ口のお財布です。
内部構成は以前にお使いになっていたお財布がモデルになっています。
ガマ口タイプのお財布はあまり作ったことがないんですが、何とか出来ました。
外周は手縫い仕上げになっています。

小銭入れの部分は通常、ナイロンのライナーだったり、裏革の素材が使われることが多いんですが、表革を使っています。
硬貨で擦れやすいので、薄いライナーや革は使っていると破れてくる事が多いんですよね。

ipod nanoケースその2&3
2006年03月07日 (火) 18:38 * 編集
昨日に引き続き、ipod nanoのケースです。
今回はフラップ付きのバージョンです。

こちらも、ケースに納めたまま操作ができる様にデザインしました。
昨日の勢いを大事にずーーーっとやってたら眠れませんでした。
今、フラフラです(笑)

カラビナは好き嫌いがあるので、標準では、革紐のネックストラップを付けようかと思います。


ipod_flap.jpg


やっぱり白とかピンクも欲しいかなーと思って、ちょっと作ってみました。
お得意のスワロフスキー、埋め込みです。
nanoの本体がホワイトなら、もっと可愛くみえるかも。

iopd_swl.jpg

いつもは穴を空けて埋め込みますが、今回はそのまま熱圧着しています。
こちらの方が何倍も高度で、神経を使います。
息を止めて、1つずつコテで留めていきます。
爪でひっかいた位では取れませんよ。

こちらの留め方は密集させて留められるので、色々なデザインが楽しめますね。
今回はフラワーモチーフです。
私が作ったとは思えない位ラブリーな仕上がり。
女の子はこういうの好きでしょ?
ipod nanoケース最終プロト
2006年03月06日 (月) 19:32 * 編集


nano2.jpg


長ーーーーい間、お待たせしておりました、ipod関連の商品が出来そうです。
第1弾はnanoケースです。
様々な形で試作をしてきましたが、自分が実際に使ってみたいと思える様な商品ができそうです。

今回はむら染めの革を使ってみました。
ケースといっても、収納だけを目的にするものや、ケースに入れたまま操作が出来るものなど、結構いろいろあるんですよね。
最初に出す物は機能的にも使える物を目指しました。

同じタイプで、ふた付きのタイプも設計は終わっているので、これから製作に入ります。

使用モニターを募集しようかと思っていますので、詳しく決まったら、またご案内させて頂きます。
その他、mini,シャッフルは本体(モックも含め)持っていますので、発売予定です。
ipodだけ3世代前の物しかないので、ちょっと後になりそうです。
愛用したお財布の再現
2006年03月06日 (月) 18:57 * 編集



昔買ったお財布が気に入ってて、次も同じタイプが欲しいと思っていたけど、いざ買おうと思った時には、同じ形のお財布はもう見つからない・・・。
また同じ仕様のお財布が欲しいんだけど・・・。

こういう悩みをお持ちのお客様のご依頼を受け、お作り致しました。
今回は総革張りです。
この形のお財布を4年もの間、探されていたみたいです。

蛇腹式に広がり、ジッパーで留めるタイプは作ったことがなかったので、作っていく課程でとても悩みました。
何とか納得のいく形になり、お客様にもとても満足して頂きました。

自家製のりんごも頂いちゃいました。
ごちそうさまです♪
クロスフェーダージャンキーのアクセ
2006年03月05日 (日) 19:10 * 編集
fader.jpg


クロスフェーダーをいつも「カチャカチャ」言わせたいというDJのお友達が長い間暖めてきた「クロスフェーダージャンキー」のためのアクセを作りました。

私は底部の革張りと鹿革の紐を担当。

ガリって使わなくなったクロスフェーダーを再利用する、地球に優しいコンセプトです。
厚めのプラ板を切り出して作ってるみたいです。
さっき、うちのお店に来て、鉄の部分をピカピカにするべく、「ピカール」で必死に磨いていきました。
Ver.1にしては完成度が高かったですよ。

早速仲間内でオファーがあったみたいで、出かけていきました。
私は全面革張りバージョンを作りたいので、それ用に切り出してくれるそうです。
お香立て&マット
2006年03月01日 (水) 20:00 * 編集



3月に入ったというのに、雨降りで肌寒いですね。
さきほど、オンラインショップにお香立てとマットをアップしました。
良かったら見て下さいね。

お世話になっているMWCさんの商品をアレンジさせてもらったんですが、
このお香立て、言いデザインですよね。

とても気に入っています。
この辺の商品って、自分では買いづらいですが、もらったら嬉しいものかも知れませんね。

今まではお店のみで販売してたんですが、お友達の誕生日などでお買い求め頂く方が多かったかも知れません。
長野のクラブでも使ってもらってます。

http://www.dubmagic.jp

* Top *