革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DJ HIRO @ueda LOFT
2006年09月25日 (月) 01:36 * 編集
9/22の夜、上田市にあるCLUB LOFTでDJ HIROさんのプレイを
久し振りに楽しみました。

HIROさんのプレイは久し振りに聴きましたが、とっても楽しました。
HIROさんから「えーーっ」という話を聞いたり、製作の話を聞いたり
音の出し方の話を聞いたり、もう半分インタビューみたいでした。

プレイの前半、HIROさんの新曲、「NAZCA」もプレイしてましたが
家で聴いてるのとクラブで聴くのとでは、やはり威力が違うなと。
この曲はまだ完成してないみたいで、音のバランスを見直すそうです。
正規リリースが楽しみです。

イベントが終了して、フロアの明かりも灯き、スタッフの方が掃除して
る中で、Chill outできる曲をたくさん話をしながら聴かせてもらいました。
stylusさんで買ったBig ChillのCDがとても気に入ってるので、個人的
にツボでした。

今度、東京に行った時に、HIROさんの家に遊びに行くかも。
面白い機材とかがたくさんあるらしいです。

いつもの様に雰囲気をどうぞ!


スポンサーサイト
懐かしのラーメンを自宅で作る。
2006年09月20日 (水) 16:39 * 編集
oomori.jpg


先日、久し振りに母と姉、姉の子供4人で長野に遊びに来てくれました。
数日前に姉から電話があったんですが、その時に「何か買ってきて欲しい物ある?」
と聞かれ、即答したのが「オーモリ」のラーメンです。

私の実家がある上越の人なら多分知っていると思いますが、とても有名なお店で
スーパーでも生ラーメンとスープが売っています。

お店が実家からちょっと遠いので、よく家で食べていました。
味は醤油味なんだけど、鶏ガラスープの味かな?麺は中太縮れ麺です。

実は、仙台から長野に引っ越してきた時、自分に合うラーメン屋さんが
なかなか無くて(今はかなりラーメン屋さんが増えました)自分でラーメン屋
をやろうと思った位(笑)

大学生の時、仙台のバイト先で近かった「じゃん軒」というラーメン屋さんで
年間100食以上は食べてたかもしれません。
あとは、「味よし」というお店で白味噌のスープでレンゲに乗った辛みそを
好みで入れるラーメンが大好きでした。

お友達のmasa君の結婚式に出席するために盛岡に行く際、ラーメンを食べる
ために仙台に寄った位好きでした。

オーモリのラーメンは母が買ってきてくれたんですが、地元のお肉屋さんの
チャーシューとメンマもくれました。
チャーシューはもちろん、メンマが美味しかったなー、シャキシャキして。

半熟ゆでたまごを作ったんだけど、ちょっとゆるかったのが残念。

ネットで調べたら、楽天で買えるみたい。
上越まで、そんなに遠くないんですけどね。

http://www.rakuten.co.jp/oomori/346532/385492/
DJ Tohru Takahashi @a5
2006年09月17日 (日) 20:15 * 編集
昨日の夜から今朝方にかけてDJ高橋 透さんのプレイを聴きに行ってきました。
ブース出店もさせてもらったんですが、そっちはほどほどに・・・(笑)

私は2度目なんですが、透さんの地元でもある飯田で聴くのは初めてでした。
かなり期待して11時頃にIN。

オーナーの串原さんの透さんを紹介してもらい、挨拶させてもらいました。
今まで、いろんな人から透さんのプレイを評して、

「壁から音が出てくる」
とか
「湧き出てくる様なMIX」
とか聞いてました。

他のみんなもかなり期待してたと思いますよー。
12時過ぎかな?透さんのDJが始まりました。

言葉で表すのは難しいんですが、やっぱり出音が素晴らしいです。
でも、かなり攻撃的、しかも淡々と攻撃的。
ドSサウンド全開でした。
この状態が朝方まで続きます・・・。
でも、人が減らない。「寸止めミュージック」


5時頃かな?ガラージュに変わります。
今までの展開が生きてたなぁ。

いろんなタイプのお客さんがいたけど、みんなハマッてました。

ここのクラブの音はクリアなんだけど、耳に痛くないセッティングが
とても好きです。
セッティングも苦労したんだろうなぁ。

6時過ぎかな?イベントが終わって、透さんとちょっと話をしました。
A5は私が作ったSUEDEのマットを使って頂いてるんですが、透さんに
感想を聞いてみました。
「凄く良かったよ」と、良い評価を頂きました。
そして、うちのマットを透さんにも使ってもらえることになりました。

帰りの高速で(この日は後輩の車に乗せてもらいました)かなり気分が
悪くなってしまい、助手席でうなだれ気味。
前の日、あまり寝てなかったのもあるのかな?
眠いのに運転を頑張ってくれた岡ちゃんありがとう。

雰囲気をどうぞ!いつもの通り真っ暗なんですが、実際のフロアは
もっと良い感じです。


ディスクユニオン様でdubmagic商品の取り扱いが始まりました。
2006年09月15日 (金) 17:09 * 編集
ディスクユニオン新宿レコードアクセサリー館様にて
うちのSweep PadとSUEDEスリップマットをお取り扱いいただくこと
となりました。

ディスクユニオン

メインはSweep Padですが、SUEDEマットも手にとって見て頂ける
と思います。
先週に発送したので、すでに店頭に並んでいると思いますよ。

関東近郊の方で、実際に見てみたいと思っていらっしゃる方は是非
行ってみてくださいね!


先日、面白そうなお問い合わせを頂きました。
企業ノベルティやCMを作っている企業から、あるレディースブランドの
会員向けノベルティとして、スワロフスキーを使ったストラップを作りたい
とのこと。

高級志向で作りたいとのことで、その叩き台的なサンプルをいくつか私が
作ることになりました。
その企業にもデザイナーさんがいらっしゃる様で、その方とクライアント
さんでデザインしていくのでしょうか?

先月、スポーツブランドのシンプルなストラップは作らせて頂いたんですが
こういった形は初めてです。

革とスワロの組み合わせや、うちで出来るデザインや仕様をいくつか作って
見て頂きたいと思っています。

お電話でちょっとお話を聞いた感じでは、「シンプルで女性らしくエレガント
なライン」をもつストラップが良いのかな?と思ってます。

ある人からお聞きした話ですが、デザイナーに「どうしたら成功できますか?」
の問いにこうお答えになったそうです。

「才能があれば必ず誰かの目に止まる。その時、オファ-に確実に応えられる技術
と感性が有るように―」

なるほどなーと思いました。

今がその時か・・・。


夏に作ったかごバッグ
2006年09月13日 (水) 09:55 * 編集
野沢温泉の方々と進めているお仕事を紹介します。
夏の始めにかごバッグ用のパーツを作って欲しいとのご依頼があり
お話が進み始めました。

革とかごバッグの組み合わせは珍しくありませんが、私も興味が
あったので、色々とお話をさせていただきました。

とりあえずやってみようということで、最初は簡単な加工から始まり
ましたが、カゴに直接縫製を入れるのは、本当に大変でした。

kago1.jpg


この写真のデザインは私ではありませんが、どうやったら形に出来るかを
考えるのが私の担当です。
まずは自分たちの物を作ってみようとのことで、カゴ作りに携わる皆様が
使う物を製作しました。

kago_keiko.jpg


このバッグは、ある有名なJazz ヴォーカリスト、○イコ リーさんの楽譜
を入れるバッグになるそうです。
1度、形にしたんですが、革の合わせ部分がどうしても上手くいかず、
最初からやり直し、ある意味執念で仕上げました。
これは、本当に大変だったー。

今までは、カゴとして完成された形で製作をしていましたが、革と合わせる
課程で、どうしても無理をしなくては出来ない部分がありました。
様々な点で話し合いをした結果、「革と合わせることを前提としたカゴ」を
製作してもらうことに。

お互いに素材を提供し合い、今までにないかごバッグを作り始めています。
今度は私もデザインし、革からのアプローチもしています。
「カゴバッグ」というと夏を連想しますが、季節にとらわれないデザインを
目指して、現在サンプルがいくつか出来上がってきています。
お互いに初めての試みなので時間がかかっていますが、大切に進めていきたい
お仕事だと思っています。

7インチスリップマットの使用感を動画で。
2006年09月07日 (木) 03:37 * 編集
今まで、悩んでいた事があるんです。
それは、オンラインショップで文字と画像だけで商品内容を
説明するだけでは、なかなか伝わらないこともあるんではないかと・・・。

お客様のネット接続環境もブロードバンドの方が多くなってきている
ので、実際に使っている感じを動画で伝えられたら、もっと安心して
ご利用して頂けるかな?と思って、動画ファイルを作ってみました。

とりあえず新商品の7インチスリップマットの動画を作ってみました。
ビデオカメラも持ってないし、今まで動画の編集なんてやったことが
無かったんですが、デジカメの動画で挑戦です。

やってみたら意外と楽しかったので、他の商品でもやってみたいと
おもいます。

7inch Slipmat


昨日、考え事をしながらコーヒーを入れる準備をしてたんですが、エスプレッソ
マシンに水を補給しようとしたら、コーヒー豆が入っている缶に水を入れてました・・・。

2秒位、気が付きませんでした。
アホだ・・・。
ソファのリペア
2006年09月05日 (火) 12:57 * 編集
sofa1.jpg


電話でお問い合わせ頂き、ソファの色が剥げてしまったとのこと。
場所をお聞きすると近所の癒し系施設。
近くなので、すぐに現場に行って状況を見てみることにしました。

見てみると革のツルッとした面(銀面、吟面といいます)が剥げ落ちてます。
床面は黒っぽいので、余計目立ちますね。

特にこの手の施設は、お姫様気分になってもらうことも大事だろうから
剥げ剥げソファでは気分は台無しになってしまうでしょうね。
せっかくのファーストクラスみたいな形なのに・・・。

同じ症状のソファが2脚あるんですが、とりあえず1台やってみて結果を
判断して頂くことに。
このソファは毎日使用しているらしく、閉店後にお預かりして翌日のお昼頃に
お渡しする強行スケジュールです。

昨日の21時頃にお預かりして、作業開始!
まずはじっくり観察&問診。
きっとフットリフレで使われてるのかな?
もしかして濡れた足やオイルが付いた足を乗せたりしてるのかな?
それとも足から出た毒素が原因?(笑)
摩擦で銀面が剥がれるということは左右に足を動かすアクションが多いのかな?
等々見えてきます。

きっと色だけ補正しても、他の部分が剥がれてしまっては満足度も半減。
問題の本質は、色もそうだけど、銀面が剥がれにくくなるようにできれば
きっと喜んでもらえるはず。

何とか銀面を落ち着かせなければ・・と考えた結果、上からコーティング
した後に色を乗せていくことにしました。

まずはソファの汚れをきちんと落としてから作業開始です。
コーティングして銀面を落ち着かせた後、革面以外の部分はマスキングして
色が付かない様にした後、ソファの色に近い色を作っていきます。
これが一番大変かも。

もしかしたら徹夜かな?と思っていましたが1時頃には終わりました。
出来上がりはこんな感じです。

sofa2.jpg


自然な感じに出来たんじゃないかな?と思います。
さきほどお客様が引き取りにお越しになり、今夜2台目の施工をします。
7インチサイズのスリップマットを発売しました。
2006年09月03日 (日) 03:17 * 編集
7inch2.jpg


dubmagicのオンラインショップにSUEDEのスリップマットの新色と
7インチサイズのマットをアップしました。

7インチサイズのマットは結構リクエストがあったんですよね。
世の中にはあるのかな?

普通「無くても良いんじゃない?」っていう商品でも、面白いと思った
物は形にしていきたいなと思っております。
それがうちの進む道のような感じがするんですよね。
トマトソース リベンジ
2006年09月02日 (土) 12:54 * 編集
tomato.jpg



一昨日食べたアラビアータの反省点をふまえ、2日連続ですが
もう1度トマトソースに挑戦!

今回は鶏モモ肉を使った、「鶏肉のトマトソース煮」を作ってみました。
基本的に作り方はアラビアータと同じです。

鶏肉は軽く塩・コショウをしてグリルします。

今回のトマトソースにはケチャップを入れることにより、美味しくなりました。

何か「ダシ」が必要かと思い、ブイヨンを入れようかと思いましたが
見あたらないので、「鶏ガラスープ」を投入!

イタリアンには入れないかも知れないけど、美味しくなれば良いか・・・。
お皿に盛りつけた後、パルメザンチーズをパラパラと。

食べてみたら、こりゃいける!
グリルした鶏肉が香ばしくて良い感じです。
ソースも前日とは違い、良い感じです。


でも、よく考えてみたら・・・


これってエビチリソースじゃない??

「鶏肉のトマトソース煮」改め「鶏チリソース」になりました。


Garden Night :DJ Hiro @Loft上田
2006年09月01日 (金) 13:59 * 編集
garden_nights.jpg


9月22日の夜、上田市にあるクラブLoftにて
Rhythm of Elements 'Garden Nights' のリリースパーティがあります。
ゲストはうちもお世話になっています、DJ Hiroさんです。

今回のパーティはdubmagicもサポートさせて頂くことになりました。

HiroさんのDJを聴くのは久し振りなんですが、とても楽しみです!

私がHiroさんのDJを聴くきっかけとなったのが、当時飯田市に住んでいた
時なんですが、その当時は4つ打ちがあまり好きじゃなかったんですね。
良さがイマイチ分かりませんでした。

クラブafter5の串原さんに誘ってもらい始めて聴いた時はホント、ビックリ
しました。
音の聴き方が変わった瞬間です。

まず、音の出し方が凄いと思います。
裏でとる独特のリズム感と効果的なエフェクトに完全にKOでした。
今でも覚えている衝撃的な展開がいくつかあるんですが、口では表せません。

「ハウス聴かないからなぁー」とか、「DJってレコードかけてるだけでしょ?」
とか思っている人にこそ聴いてもらいたいです。
大人が楽しめるパーティだと思いますよー。

どうしよっかな?と思っている方に朗報です。

今回、dubmagicでチケットをお求めの方にスペシャルプレゼントをご用意
します!

ノベルティ用ではなく、商品クオリティのブレスレットを差し上げます。
発売したら、価格は間違いなくチケット代より高くなります。

10名様限定なのでお早めに!

チケットご希望の方はinfo@dubamgic.jpまで御連絡下さい。



* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。