革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SUEDE スリップマット Lightをやっと発売しました。
2007年09月28日 (金) 16:34 * 編集
djsm005.jpg


1年半にも及ぶ開発期間を経て、新しいスリップマットをWebで発売開始
しました。
今回はSUEDEの良さを生かしながら、マットとタッチの軽さを追求した
商品になっています。
特に裏素材の選定には苦労しました。

自分でも相当な時間、テストしたんですが、結構いい感じかと思います。
スリップマットはタッチの感覚を言葉と画像で伝えるのがとても難しいので今回は動画を作ってみました。

自分でスクラッチしてる動画なんですが、今回は映像と動画を別撮りして編集で同期させてみました。
デジカメの動画なので、そんなにキレイじゃないですけど雰囲気が伝わればなぁ、という事で。

Webページを作るのが大変だったので、動画を取る頃にはヘトヘト。
グダグダな部分もありますが、1テイクで終わりにしてしまいました。
もっと上手になったら撮り直したいと思います。
良かったら見てみてください。

http://www.dubmagic.jp/

スポンサーサイト
不覚にも泣けてしまう話。
2007年09月22日 (土) 02:55 * 編集
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えないほど質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま学校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確かに海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし、彩りも悪いし、
とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。

それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。
母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。
後悔で涙がこぼれた

某巨大掲示板からの転載です。
wiiでも使えるコントローラーストラップを発売しました。
2007年09月20日 (木) 02:33 * 編集
controller.jpg


やっと発売開始出来ました。
このストラップ。

サイトの説明文には書きませんでしたが、ちょっと裏話を。

構想を始めたのはまだ寒い時期だったような・・・。
結構な本数の試作もしました。
決まってたのは、幅を8mmにする事と、ケブラーのコードを使う事。
ケブラーの素材も、一般の携帯ストラップの部品関係のパーツ屋さんや
もちろん革関係の会社にもある訳が無く、非常に苦労しました。

どこを探したら良いんだろう?と思っていろんな方面で探しました。
結局、パーツ屋さんで扱ってる所は見つけられなくて、ネットを手がかりに
直接電話で、ある会社に電話しました。

そこがとても親切に対応してくださって、「こういう物を作りたい」と説明して、適したものを送って頂きました。
どうしてもケブラーを使って作る事に意味があると思っていたので、とても嬉しかったです。

純正品(対策後)のコードも切って断面を見ましたが、非常に細い糸状の繊維(熱で溶けたので多分ナイロン)を使っていました。
携帯ストラップの場合、1本もののことが多いので、この意味ではケブラーと基本的には似ていると思います。

革とコードをどうやってつなげるか?
この部分も上手い方法が思いつかなくてしばらく寝かせていました。
で、今回の商品の様な繋げ方を思いつきました。

世の中で、このストラップを良いと思ってくれる人がいるかどうか分かりませんが、やってみたいなと思いました。

オフィシャル商品ではないので表現が難しいですが、誰かが楽しい気分になってもらえると良いなーと思います。
オレンジ色の空を見ながらwiiのストラップ
2007年09月19日 (水) 05:28 * 編集
orange.jpg


台風が近づいてるからなのかな?
心地よい風が吹き、朝焼けがオレンジ色に空を包んでいました。

1年中、こんな気候だったら良いのに。
暑くもなく、寒くもなく。

今まで、新商品のニンテンドーwiiで使えるストラップの画像を作って
webページを作ってました。
とりあえず、レイアウトまで終わったので、一区切り。
商標的に危なそうなので、極力商標名は出さない方向でいこうかと思っています。アンオフィシャルなので。

ページが出来たら詳しく書きますが、開発にかなり苦労しました。
本家の上を目指そうと思って、耐久性とデザインのバランスに悩みました。
今日アップ出来たらなぁと願いつつ、寝ます。

controller.jpg

iPod Touch の.....。
2007年09月18日 (火) 16:33 * 編集
touch.jpg


先日発表されたiPod Touchがついに!



手に入ったというのは冗談で、これ実は自作のモック(模型)です。

今まで、何度となくケースを出そうとしてはビビり......。
オンラインショップでは発売しておりませんでした。

現在、5世代モデルを愛用していますが、これだけバリエーションが増えて来ると、実機を揃えていくのにも限界を感じ、ハードが手に入った時点で満足していた自分への戒めも込めて、「今回は自作しなさい!」と天の声。

ハードな白ヌメ革を5枚重ねて実際の寸法通りに作ってみました。

touch2.jpg


厚みもちゃんと8mmなんですよ。
この作業、思っていたより楽しくて集中出来ました。
これで形のイメージが作りやすくなります。
今度は出せるんだろうか?
久しぶりにノートをとって勉強してます。
2007年09月18日 (火) 02:31 * 編集
世の中は3連休だったみたいですね。
私の場合、毎日がお休みなのか、仕事なのか区別がつきにくい感じです。
一時期は「ちゃんと公私の区別はつないとなぁ」と思っていましたが、基本的に自分の中で完結する仕事なので、気にしないことにしました。

「もう寝なくっちゃ」と焦ったり日曜の夜や月曜日の朝にブルーな気持ちになることはないのでそれはそれで健康的なのかな?とも思います。

最近、夜は涼しくなったので、前に買った本を読み返したりしてたんですが、読んだだけではきちんと頭に入っていないことにも気がつきました。

いまさら?な感じですが....。

だって、前に読んでるはずなのに新鮮な言葉がバンバン出てくるので。

読んでいた本にも書いてあったので、実際に紙に書いていくことにしました。

そういえば、キーボードで入力することは多くなったけど、普段紙に書くことって

・宅急便の宛名書き。
・オンラインショップのちょっとしたメッセージカード。
・お店でのご注文を頂いた時の仕様を書いたメモ。

こんなもんです。

ほんと、文字を書くことが減っていました。


そこで、本を読んで気がついたことや、大切なこと、自分がやりたいことなどを紙に書いていくことにしました。

学生時代に戻ったみたいで、ちょっと新鮮です。

実務的なこともそうですが、生き方や仕事以外の事って、考えてるようでいて案外ボヤけているもんですね。
書いてみてそう思います。


学生時代といえば、受験勉強をしている時に愛用していた「耳栓」を復活させました。

本を読んでいるとき、
寝るとき、
仕事で、ここ一番集中したいとき。

ある情報を遮断することで、自分が取り入れたいことや集中したいことに没頭出来ます。

今使ってる耳栓は、黄色い「プニャプニャ」したスポンジみたいな物で、高域の音のみ
カットしてくれるので、電話のベルの音などは聞こえます。

私は、一度気が散ってしまうとなかなか復帰出来ないタイプなので、重宝してます。
大学の受験勉強の時、ずっと使っていたのをふと思い出したのでした。





絵を描いた。
2007年09月17日 (月) 04:33 * 編集
kosei.jpg


数年ぶりに絵を描いた。

昨日の夜に読んだ本の影響かもしれない。

「今日(こんにち)の芸術 」岡本太郎。

さっきまで別の本を読んでいたんだけど、いてもたってもいられないくって
昨年買ってそのままになっていたキャンバスに描いた。

最初描こうと思っているものは違うものだった。

でも、知らず知らずのうちに上手く描こうとしてる自分に気がついた。

自然に手が動いたのはこのモチーフだった。

5年以上前、3m×1.5mの白い布に墨で思いっきり描いた絵もこんな絵だった。

「スーッ」という気持ちで無理なく描けるんです。


これで良いんだと思う。


絵ってスキャナーを通すと平べったくて冷たい感じになっちゃうことにも気がつきました。


iTuneのビジュアライザーをよりHyperな物に!
2007年09月14日 (金) 16:54 * 編集
g-forcec.jpg


iTuneのビジュアライザーをよりサイケなものにできるアプリを発見しました。
http://www.soundspectrum.com/

最初と途中に広告が入っても良いなら無料版でOK。
ゴールド版、プラティナム版は有料ですが、設定ができたりスクリーンセーバーとして使えたり、ソースがiTuneに限らず使えます。

iTuneでの使い方は、インストール後「表示」→「ビジュアライザー」で
G-Forceを選び、あとはコマンド+T 。
フルクリーンにしたいならコマンド+Fです。

かなり強烈なエフェクトもあるので、変なとこへ行かない様に気をつけよう!
和物最強グルーブをやっと手に入れた。
2007年09月14日 (金) 15:15 * 編集
数年前、和物DJのコモエスタなにがしさんから教えてもらった
PYGの「自由に歩いて愛して」のことを突然思い出して、モーレツな勢いで探しました。
そしてやっと見つけました。

曲名すら忘れていたんだけど、いろいろと駆使して探しました。
ジュリーとショーケンのドリームタッグ。

前奏のギターからのブレイクが強烈で体が反応します。
途中でオルガンが絡むブレイクがあるんですが、まぁカッコいいんですよ。
本当にカッコいい! 
これで、トラックを作ってみたいなと以前から思っていました。

昔、井上陽水の「氷の世界」と湯原昌幸の「雨のバラード」をネタにトラックを作ったことがありますが、その時はパソコンを持っていなかったので、データとして残ってないんですよね。
また挑戦してみたいです。

barksにサンプルがあったので聴いてみてください。

http://www.barks.jp/listen/?id=52007286
十割そばお勧めのお店
2007年09月14日 (金) 14:53 * 編集
daizen.jpg


昨日もここでお昼にお蕎麦を食べました。
お気に入りのお店です。

もし善光寺に行くことがあったら寄ってみてください。
安くて美味しいお蕎麦が食べられますよ。

こじんまりとした雰囲気があり、観光地っぽくない所が好きです。
私がいつも食べるのは大盛り蕎麦とかき揚げ(なんと100円)を追加したもの。
これで750円。
最近、おしゃれな内装でJAZZとか流れている様なお蕎麦屋さんやラーメン屋さんを見かけますが、あまり好きではありません。

ポリシーがあってやってるんだったら良いけど、「とりあえずJAZZでも流しておけばオシャレなんじゃない?」っていう感じが見えるので.....。

長野はたくさんお蕎麦屋さんがあって、全て行った訳ではないけど、こういう感じのお店は良いですねぇ。

http://www.daizen-soba.com/
耳について離れない曲。
2007年09月10日 (月) 18:33 * 編集
この曲が頭から離れません。
このPVのCGもきれいだなぁー。



一部でものすごい人気らしく、ある動画サイトからだけでこの人たちのCDが2000枚以上アマゾンで売れてるそうです。
信近エリのLightsをポップにロックにして、電気をビリッと入れた感じ。
展開はとても似ていると思います。

ブームにしたのはこの動画かららしい。
X BOX360のゲームTHE IDOL M@STER。


ゲームのことは詳しくないので詳細は不明です。
でも、動きがスムーズで振り付けも可愛い。
真ん中の人、美味しんぼの栗田さんに似てない?
棚が崩壊寸前。
2007年09月10日 (月) 18:23 * 編集
革の素材を入れておく棚を昨年、中学、高校と同級生だった友達の平井に作ってもらいました。
激安予算で作ってもらったのである日、革の重みに耐えられず片側が「ズンッ」と沈み込んでしまい、えらいことに.....。

しばらく放置してたんですが、昨日、また彼が修復してくれました。
今度は強度重視です。
二人で外に棚を運び出そうとした瞬間、棚は全て崩壊しました。数報も若干変更したんですが、棚をあと2段くらい増やしたいです。
tana.jpg


しかし、素材の在庫が多いこと。自分でもビックリ。
そりゃ崩れるわ。
最近はかなり素材を厳選してるんですが、勉強のために仕入れた物も結構あり、この資産を活用しなくては。

彼が棚を直してる間、私は大掃除。
照明器具を全て外して、ココマジックGで洗浄しました。
この洗剤、かなり良いですよ。
スプレーでシュッシュッとやるだけで、汚れが流れていきます。
あとは水で流すだけ。
特に油系には抜群の効果があります。
最近は洗濯にも使っていて、白ものを洗っているのに「ギョエー!!」というほど、水がすごい色に...。
洗濯槽は、最近洗浄剤できれいにしたので大丈夫だと思うんですが。

light.jpg

会社員時代に買ってから、ろくに掃除もしていなかったレクリントも新品の輝きを取り戻しました。
どうも納得いかない。
2007年09月04日 (火) 02:00 * 編集
coin.jpg


ここ1週間くらい、この小銭入れの試作で頭を悩ませています。
フルオーダーベースでは出来たんですが、少しアプローチを変えて量産型を考えていました。
オンラインショップや店頭で常に販売出来る様にするためには、いつも同じクオリティの物ができないといけません。

どうも思い描いた様なラインが出ない。

厚みのバランスが上手く取れない。

今日は設計を見直して再チャレンジしたんですが、前よりヒドい....。

きになるパーツ部分だけで試してみたけど、イマイチ。

いっそ手縫いにした方がキレイに仕上がりそうな予感もする。

うーん、悩むなぁ。

トライ&エラーの繰り返し。

もっと簡単に考えた方が良いのかなぁ?

自分の未熟さを痛感する時です。

うーーん、うーーん、どうしよう。

ちょっと寝かして、違う商品の開発してみます。




2xxx年核戦争後のお店を3DCGでシュミレート
2007年09月02日 (日) 21:59 * 編集
dubmagic2xxxx_1.jpg

ちょっと息抜きに作ってみました。
マンガにありそうなシチュエーションです。

こうならなきゃ良いけど.....。
マイメン☆パキラ
2007年09月02日 (日) 16:13 * 編集
pakira1.jpg


私がこのパキラを買ったのは今から15年くらい前。
ひざ位の丈だったと思う。

毎年夏にはたくさんの葉を付け、みるみる成長していった。
仕事が急がしくて1日のほとんどを寒い部屋の中で過ごしたこともあっただろう。
何度かの転勤で環境が変わっても、ずっと一緒だった。


会社を辞めて自分で仕事を始め、1日のほとんどを一緒に過ごすと
その勢いは天井に届いてしまうくらいだった。

そのパキラをお店を奥に移したとたん、葉が落ち始め先端部分は枯れ始めた。
最終的には小さな葉が3枚くらいにまでなった。

もうダメかと思った。


長過ぎる茎を切り落とし、挿し木した。

半分は枯れてるみたいだったけど.....。


場所を入り口の正面に移して、しばらくすると新しい命がたくさん出てきた。
うす緑で柔らかいその命は、とても神々しい。



そして、死んだと思った挿し木からは全くの新しい芽がでた。
とても嬉しかった。

pakira2.jpg


そして、マイメン☆パキラは今日も元気です!
悲しい時、辛い時に見ている動画。
2007年09月01日 (土) 14:35 * 編集
悲しいときや辛い時にはこれを見てます。最高lol




志村ーーー後ろ!!
2007年09月01日 (土) 14:26 * 編集
shimura.jpg


* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。