革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
一夜明けて思う事。
2008年04月28日 (月) 05:17 * 編集
土曜日のトーチリレーについて、自分の中で割と冷静になれたので振り返ってみました。
私は長野駅前の事しか分からないけど、ニュース等も見た感想等も含めて感じた事を書い
てみたいと思います。

私がバスを降りたのは、トーチリレーが長野駅に来る10分前くらいだったんですが、
善光寺に向かう中央通りの歩道いっぱいに中国の人が巨大な旗を掲げながら最前列を
占拠している図でした。

その人数と存在感に圧倒されつつ、駅に向かうはずが善光寺に向かう中央通りの歩道に
引き寄せられていました。
その時の感想は「何だこりゃ? いったい何時からここにいるんだろう?」と思いました。

善光寺までは一本道なので、その先はどうなっているのか歩いてみてみると、赤い旗の
カーテンをしてあるかのようでした。
後から、この日来ていた中国の人は留学生と分かるのですが、皆、若者でした。
私がいた反対車線側は比較的地元の人が多かった気がします。

その判で押した様な配列やトーチリレーが近づくちょっと前に、1台のワンボックス車が通り、窓から例のジャージを着た中国関係者が窓から手を出して手を上下に振って「盛り上げろ」的なジェスチャーをすると、一斉に沸き上がりシュプレヒコールが始まります。
この辺を見て「組織的な指示があるんじゃないの?」と感じました。

メインのトーチリレーですが、その区間を走っていた方が結構早いペースで走っていたせいか、本当に一瞬でした。
囲みの警察官も多いので、走者を一瞬見た程度でした。

リレー走者はこの後、長野駅前で萩本欽一さんに手渡されたようですが、混雑してて見る事は出来ませんでした。

今日のニュースで見て知ったんですが、現場にいた中国の若者は、中国大使館の募集で集まった留学生4000人。(当初は2000人の予定だったらしい)
2000円の参加費を支払い、東京から夜行バスで応援に来たそうです。
料金の差額分は中国企業の寄付でまかなったそうです。巨大な旗も用意してあったなぁ。
応援する場所もバスごとに決まっていたようです。

この辺に、「是が非でも盛り上げて中国オリンピック歓迎ムードを作りたい中国政府の意思」を感じました。


聖火リレーが通り過ぎていった、ほんの一瞬だけオリンピックを感じました。


ネットやテレビニュースでは、中国留学生とフリーチベットを叫ぶ人たちの争いがクローズ
アップされていますが、中国留学生のなかには「のほほん」とした様な人も多く、全員が対抗心むき出しでは無かった気がします。
修学旅行や観光半分的な人もいたんだろうなぁ。


もちろん、お互いにテレビでは流せない様なヒドい言葉を浴びせている場面にも数多く遭遇しました。

お互いに大筋なルールみたいなのがあって、片方は「フリーチベット」もう片方は「中国頑張れ(中国語で)」のみをコールし、相手を罵倒する様な事は言わないというもの。

しかし、「フリーチベット」と言うと日本語で「嘘言え!」と日本語で返す場面も見ました。

一部で、チベット問題ではなく中国共産党、中国人への罵倒を叫んでいる人もいました。
中国語が分からないので、留学生が集団で日本やチベットを侮蔑する様なことを言っていたかは分かりません。



小競り合いがあると、近くいる人とマスコミのカメラが現場に群がり、警察官が割って入り、それでも収まらないと機動隊が入っていました。
機動隊員は皆若く、私が見た中では茨城県警の方も来ていました。

ニュースなどでは短い時間でインパクトのある映像が必要なので、騒ぎを探すようになるんでしょうね。その状況がよく分かりました。


今回、私が現場に行って思った事をまとめると、現場にいると代理戦争の感じがしてくるんです。
私は、チベット人に対して中国政府が行った行為は許されざるものだと思います。
チベットに住んでいる人々が平和に暮らせる事を望んでいます。

しかし、目の前にいる中国の人達が集団でそれを否定、拒否し敵対的な反応を目の当たりにすると、なぜか人に対して憎悪の感情が湧いてきてしまうのです。
平和を願って叫んだ「Free Tibet!」が憎悪がこもった「Free Tibet!」に変わり、集団の中で塊となっていきます。
ふと、そんな自分に気が付き、変に冷静になって「もしかしたら戦争ってこうやって始まるのかも」と思いました。また、そんな気持ちになった自分を恥じました。


もし、あの場面で警察官や機動隊の方がいなかったら、悲惨な状況になっていたとおもいます。




あの状況は現実であり実際に起こった事に間違いはありません。
その場面を記録した動画やニュース映像も事実を記録したものです。
しかし、「編集」という行為によりバイアスがかかることを忘れてはいけないと思います。

事実を繋ぎ合わせた映像のはずが、ある部分をカットすると見ている人には「無かったこと」になってしまうからです。



ネットでは、バスロータリーにあるモニュメントに中国人が登っていた流れが報じられていますが、私はちょうど帰りのバスを待っていたところなので、その騒動の最初から見ていました。

ネットで流れている動画では、中国人だけがモニュメントに登っていた様になっていましたが、実は最初、チベットの旗を持った数人が登っていました。
この時はあまり周りの人も気に留めていませんでしたが、近くにいた中国人の10人くらいが「ワー」という声を上げながら大きい旗を持って走り寄り、モニュメントに登ってチベットの旗を大きな中国の旗で覆う様に集団で排斥して、周りの中国人にアピールしました。

その歓声で警察と機動隊が一斉にモニュメントを囲み新たに登ろうと近づく中国人を
抑え、登って旗を振っている中国人にも降りる様に拡声器で伝えます。

彼らがなかなか降りようとしないので、最後はかなり強い口調で警察に拡声器で怒鳴られて降りていました。
これが、この一部始終です。


映像は、強力な訴求力を持ったツールだと思います。
様々な情報が溢れかえっている今、物事の本質をとらえる目を自分自身で養っていかないと
簡単にミスリードされてしまう危険性がある事を感じました。



参考動画です。
この映像は私が見ていた場所ではなくモニュメントの裏側から撮影されたものです。
長野トーチリレーに行ってきた。
2008年04月26日 (土) 14:35 * 編集
早起きしてトーチリレーに行ってきました。
長野駅前は完全封鎖で、私が見た中央通は中国人留学生らしき人たちが沿道の最前列を
確保していて、異様な雰囲気でした。

肝心のトーチリレーは、警官に囲まれていてほとんど見えなかったです。
聖火の護送状態でした。

その後、長野駅前にある東急の近くに場所を移しました。
駅周辺ではチベット国旗を持った人達と中国国旗を持った人達が小競り合いを続けながら
警察に鎮圧されつつ、至る所でコールが行われていました。

簡単な動画をまとめましたので、見てください。


ありえない渋滞
2008年04月25日 (金) 21:01 * 編集
jyuutai.jpg


お店の前の通りです。
近くの歩道橋から撮影しました。

現在の時間(21時頃)で長野市街地方面は大渋滞中です。
道路規制は明日のはずなんだけど、どうなってるんでしょう?

大雪の日でも、クリスマスの夜でもこんな渋滞はありませんでした。
対向車線がいつもの感じです。
明日のトーチリレー。
2008年04月25日 (金) 18:32 * 編集
torch.jpg


世界中の注目を浴びている北京オリンピックのトーチリレーが明日開催されます。
今朝から異様な雰囲気を感じます。

家は長野ICから市街地へ向かう途中にあるので、今朝から黒塗りの街宣車が
軍歌を轟かせながら市街地に向かい、応援部隊と思われる窓が金網張りの警察車両(バス)
が何台も行き交い、空はヘリコプターが飛び交っています。

長野駅前はどうなっているのか分かりませんが、wikipediaに長野駅爆破予告がされたらしい。

トーチリレーは総勢80人によって行われるそうだが、色々な枠があるらしい。

スポンサー3社(コカコーラ(米)、レノボ(中)、サムスン(韓))は10億円位出している
らしいが当日走る有名人とされる人々は、ほぼ企業枠からの出走。

コカコーラ 北島康祐氏
レノボ   末續信吾氏 有森裕子さん
サムスン  星野仙一氏、萩本欽一氏

これらの人々は「仕事」として走るんだろうな、きっと。
ボランティア、手弁当とは到底考えにくい。

オリンピックはアマチュアスポーツの祭典とか平和の祭典と言われるが、昔から
オリンピックは政治手段に利用されてきた歴史があるし、トップアスリートには
必ずと言っていいほど企業スポンサーが付いている。

先日のニュースでは、前回の水泳でメダルを多く獲得していた選手に提供されていた
イギリスのスピード社の水着を日本の選手が借りて泳いだら、記録が飛躍的に伸びたとか。
選手がこの水着が優れているからといって、競技で着る事はできない。

スポンサードの関係は個人なのか、日本代表としてなのかは分からないが、個人プラスα
の関係なのは確か。
プロ選手なら、何の問題もないんだけど。


今回、このトーチリレーがこれほど騒がれるのはチベット問題にあることは間違いない。
私の父方の実家は浄土真宗の寺なので、このニュースには関心を持ってしまう。

私自身、信仰心が厚いとは言い難いが、小さい頃から親戚のお寺(実家のとなりにあります)
の本堂や、お墓の周りで遊んだりしていたので、身近な存在である事は事実です。

様々な人々の思惑や心情が固まりとなって長野に集まっている事は自分の肌を通して
感じられます。

明日の長野でどんな事が起こるんだろう?
自分の目で確かめたいと思います。
カッチョ良い携帯を買ってみた。
2008年04月16日 (水) 07:14 * 編集
motoz8.jpg


今までの生活で、ほとんど携帯を使っていなかったので、外出したときの転送受けとして
プリペイド携帯を使っていました。


最近、東京に行く機会が多かったんですが、お世話になっている会社の社長さんが
モトローラのZ8を使っていたのを見て、バナナ型にスライドする姿にノックアウト!
久しぶりに物欲が高まりました。

連絡を取っている東京の社長さんもソフトバンクなので、買ってみるかと。
帰ってきてから独自調査を開始してSIMロックフリーの携帯を友達のと2台輸入して
みました。

日本でも3.5GからはSIMロックフリーになるのかな?
FOMAかソフトバンクのSIMカードを差せばそのまま通話出来ます。
海外のGSM携帯も、クワッドバンド対応のものが増えてきましたね。
海外に行っても現地でSIMを差し替えれば良いだけなので便利ですね。

近所のソフトバンクのショップでSIMの契約だけして2800円ちょっと。
電話しか使わないのでWebの契約はしませんでした。
携帯に入ってる言語が英語と中国語なので、そもそも携帯メールは出来ないんだけど。
電話中心の人なら、こういう海外の携帯も面白いと思います。

NOKIAやソニエリでもいい感じの端末ありますよ。
他に気に入ったのはNOKIAの9700とか。nokia9700.jpg


moto z8で気に入ったのは、itunesからそのままmicroSDに曲をドロップ出来て
着信音にも設定出来る所です。
リフだけをガレージバンドで編集してitunesに入れれば、簡単にオリジナル音が
作れます。
これって、日本の携帯では出来ないらしいですね。
知らなかった。
標準で512MB付いてました。
BlueToothが付いてるので、ワイヤレスヘッドセットとiPod用のコネクタのセットを
使えば、さらに便利に使えそうです。
JOE CLAUSSEL SPECIAL SLIPMATS
2008年04月10日 (木) 04:30 * 編集

今日は上田市のクラブLOFTの5周年パーティーでゲストDJがJOE CLAUSSELLだったので
遊びにいってきました。
うちのSUEDEスリップマットを発売したとき、盛岡のDJ masa君が彼に手渡してくれたのが
きっかけで、たくさんのDJの方に使ってもらえるきっかけになった経緯があります。
改めてmasa君ありがとう!

今夜は地元(隣の市ですが)だったので、今までのお礼の気持ちも込めてスペシャルな
スリップマットを作ってみました。

4レイヤー構成のステンシルペイントです。
遠目で見ると、それなりに見えると思うんだけど・・・。

プレイ前のブース内で直接手渡したんですが、経緯を説明して少し話をした後プレゼント
したらとても喜んでもらえました。
日本語で「アリガトウ」と行った後、ガッチリ握手をして「emailを送るよ」と言って
くれました。

平日とは思えないほどたくさんの人が来ててかなりテンションが高い状態でJOEのプレイが
始まりました。
音のレンジの取り方が上手かったなぁ。
今日の午前中、fedexの荷物を受け取らなくちゃいけないので、最後までいられませんでしたが、ダイナミックなプレイを楽しんできましたー。

joe_slipmat.jpg
変色ジャケット&バッグ再生
2008年04月04日 (金) 04:50 * 編集
変色してしまったレザージャケット&色落ちしてしまったバッグの色掛け
作業をしました。
元は黒色です。
どちらの商品も、結構なダメージで作業をお受けするか悩んだんですが
挑戦してみました。


jacket_be.jpg
まずは韓国で買ったというラムのジャケットです。
多分日光による変色だと思いますが、全体的に茶色になり、部分的には2トーン
になってしまっています。




jacket_af.jpg
こちらが作業後。写真で見ると若干残っている印象がある
んですが、あまり顔料を乗せすぎると革の質感が固くなってしまうので、この辺が
ギリギリかと判断しました。




bag_be.jpg
これは相当なダメージを負っています。
これでも買って1年くらいだそうです。
この状態にたまりかねたお客様がホームセンターで染めQという染色スプレー4本を
使って染めてみたそうですが、ちょっと手で擦ると手が真っ黒になってしまう状態
でした。
ヴィンテージ調のムラっぽさを残しつつ状態を戻す感じのご依頼でした。




bag_af.jpg
この革は素材的に問題がありそうな感じもしました。
とにかく顔料の付きが悪いんです。
乾かしながら4~5回は色を重ねたでしょうか?
最初はマットな感じに使用かと思ったんですが、色落ちしにくい方を重視してワックス
コートして、皮膜を厚くしました。
使っていると、段々こなれて来ると思います。
染色液の中にバッグ全体を浸けて、染色した方が良いのかも。
スパムメール激減方法。
2008年04月02日 (水) 06:26 * 編集
1年ぶり位ですが、風邪をひいてしまいました。
先週、忙しかったの+仕事で東京に行ったのが原因かも。
葛根湯飲んだら、かなり楽になりました。

さて、自分のメーラーに日々スパムメールが舞い込んできます。
平均、100~150通くらいかな?
メーラースパムフィルターもそこそこ機能してたんだけど、漏れるメールも多く
結構厄介に思っていました。

最近始めた対策が思いのほか機能してるのでご紹介しますね。
その方法とは、全てのメールを一旦WEBメール(私の場合はgmail)に自動転送の設定をして
WEBメールを自分のメールアドレスに再転送するというものです。

WEBメールのフィルター機能はかなり強力で、この方法によって多くても1日に自分の
パソコンに入り込むスパムメールは0~2通程度に減りました。

ただし、受信したいメールもフィルターにかかってしまう事があるので1日に1度は
webメールの迷惑フォルダも見ておいた方が良いです。


webメール上にコピーも取れるし、便利ですよー。



話は全然違いますが、自分がPRIDEみたいな格闘技に出るとしたら入場テーマ曲を
何するか考えた事があります。
入場テーマ曲って、その選手のイメージが反映されてて面白いんですよね。
ヒョードルのテーマ曲なんて、ハマってますよね。

私が選ぶ入場テーマ曲はズバリこれ!
DJ SHADOW HIGH NOON
ドラマチックな疾走感がたまりません!


* Top *