革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Partyの写真です。
2008年11月12日 (水) 21:07 * 編集
Photo : nAkamera


party1031_20.jpg









party1031_18.jpg










party1031_17.jpg










party1031_14.jpg







party1031_13.jpg











party1031_11.jpg












party1031_15.jpg











party1031_12.jpg








party1031_6.jpg









party1031_7.jpg







party1031_15.jpg








party1031_5.jpg







party1031_3.jpg







party1031_16.jpg








party1031_1.jpg










そして、変身した姿です。





微妙にリアルだと言われました。






party1031_9_20081112211644.jpg









そして、大規模な整形工事をすればここまでいけるかな?

パーツはすべて自前ですw。








party1031_8.jpg


スポンサーサイト
検索生中継
2008年11月06日 (木) 18:35 * 編集
kensaku.jpg
ちょっと面白いサイトを見つけました。
どんな言葉が今、検索されているかがFlashアニメーションで見られます。
しばらく見ていると、面白い言葉を見つけたり、世の中の関心がどこにあるのかが
ちょっと分かった気分になれます。

検索生中継


Google Trendsも日本語対応になったし、色々調べる時に使えると思いますよ。
trends.jpg
試しに「革製品」で検索してみました。
革製品というと、秋~春がメインになるんですが、人の関心と連動してる事がよく分かります。
2004年からの統計でも大体同じトレンド傾向にある事がよく分かります。
それだけ、身近な存在なのかもしれないですね。

秋風が体に冷たく感じる頃、人は革製品の事を思い出してくれるのかも。

マーケティング的に見るなら、寒くなくても欲しくなる革製品の開発や、販売の仕方を
考えると見え方が違ってきますね。

Google Trends
パーティ、楽しかったです。
2008年11月06日 (木) 01:45 * 編集
10月31日の5周年パーティを無事に終える事ができました。
お越しいただいた皆様ありがとうございます。

残念ながら来られなかった皆様に、当日の模様をレポしますね。
当日はカメラを一応持っていったんですが、会場をかなり暗くしていたので
ピントが合いにくくて、全然だめでした。

R-LoungeメンバーでプロカメラマンのnAcamera君が撮影してくれていたので
データをもらい次第、ご紹介しますね。
彼には、iPhoeneのレザージャケットの撮影も協力してもらいました。
いつもありがとう。


10311.jpg
かなり、ノイズが走ってますが、これがバーの感じです。
今回はバーの空間も、演出したくて頑張りました。

全体に暗めの設定で、ブラックのバルーンデコをして、環境光が動くエフェクトを入れました。
部分的に赤色LEDを使ってます。
今回のバルーンはDJ K-coにお願いしました。
大人な感じのバーとフレッシュなフロアがとっても良かったです。

ペンダント照明は普段お店で使っているレクリントの照明を持ち込み、中にLEDの電球を入れました。

普段はシンプルなバーなんですが、「いつもとちょっと違う感じ」が出たらなぁと。
今回の会場FAMEは、お酒が美味しいんですよね。
クラブの飲み物って、プラカップに入っていて、ブラックライトに照らされたジントニックを連想しがちだけど、お酒が美味しいクラブは色々飲みたくなりますね。

フレンチのオードブルも用意したんですが、全体が暗すぎて料理が見えませんでした。
「何かは分からないが、食べたら美味しかった」
こんな感じです。
料理はとっても美味しかったので残念ですねぇ。
今後の課題です。



10312.jpg
フロアはDJ HIROさん持ち込みの照明6発+ストロボの特別仕様。
バルーンはパールホワイトを200個ほどで、17時に会場に入って、仲間3人で黙々と膨らましました。
バーの方は小さいバルーンと棒状バルーンを80個位で作りました。
画像のバルーンは、踊ってる人がジャンプして下げちゃったので、かなり低いですが、その後直しました。

肝心のサウンドですが、今回はゲストDJのKAZさんにBOZAKのミキサーをお借りして、
HIROさんもかなり入念にサウンドチェックしてましたねー。

今回は、本当にたくさんの方に来て頂いて、ホント嬉しかったです。
そんな熱気のなかHIROさんのプレイは、やっぱり良かったです。
みんな楽しそうに踊っているのを見るだけで楽しかったです。
DJ KAZさんも、空気を作りながらも個性的なプレイで、メインのHIROさんが引き立つ
プレイをしてくれるんですよね。

渋いです。
これ、DJやると分かるんですが、中々出来ないです。
さすが、寸止め職人です。

なので、HIROさんに変わった瞬間、ゾクゾクする空気が全体に流れましたね。
地元のDJ陣も楽しんでプレイしてくれたみたいなので良かったです。

当日、生まれて初めて女装をしたんですよ。
普段、メイクとかしたことがないので、クラリスさんにお願いしました。
最初はお遊び程度に考えていたんですが、段々ノッて来ちゃってかなり本気で望みました。
sandal1.jpg研究用に買った26cmのサンダルのソールとベルトを作り替えたものを履きました。
元のデザインの踏襲して作ったら、何か変な感じに。
あそこはクリアだったから生きてたんですね。
個人的には細いストラップで構成されたデザインが好きです。

実際にやってみた感想なんですが、暗くて自分の姿があまり見えないので意外と普通でした。
でも、何故か楽しい。
違う扉が開いてしまったんでしょうか?
これって、自分の理想像を投影してるのかな?学生の時にやったHTPテストという、実験を思い出しました。

周りの反応はというと。

「ビックリ!分からなかった」
「キモイ」
「ちょっとヒク」
「自然に馴染んでいるところが頭に来る!」
「見ていると、たまに可愛く思えてしまうところがムカつく」
「ただの性癖だ!そういうプレイだ」
「次、やってみたい!」

色んなご意見を頂戴しました(笑)
でも、普段、自分の容姿に注目されることなんてないので、刺激になりますよ。
多分、この画像もあると思うので、大丈夫そうだったらアップしますね。

楽しい夜をありがとうございました。

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。