革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勢い余って、宇多田+Unbiliebableリミックス
2009年01月24日 (土) 08:48 * 編集
Melodyne関連を色々見てたら、作りたくなってしまいました。
デモ版をインストールして使ってみました。

最初、大胆な使い方を試してみましたが、面白かったけどカッコ良くない・・・。
結果、地味な使い方にとどまりました。
デモ版は、数十秒に1回、Beep音が入ってしまうので、小分けにAudio highjackで録音しました。


シーケンサーはMac付属のGarage Bandです。
超安上がりなシステムです。

宇多田ヒカルのKiss&CryでトラックがビギーのUnbiliebableです。
このトラック、大好きなんですよね。
なので、トラックはほとんどそのままです。

アカペラを抜き出すのに、わざわざitunes music storeでインスト買ってしまいました。
色々な設定を試して7回くらい試しました。
結構、きれいに抜けてますね。
久しぶりにやったら、楽しかったです。


こんな感じです。
スポンサーサイト
音楽製作 再燃
2009年01月23日 (金) 23:05 * 編集
最近、ちょっとしたきっかけがあって、音楽製作熱が上がってます。
1990年後半からサラリーマンを辞めるまで曲の製作をしてたんですが、この仕事を始めた時に
機材のほとんどを手放してしまいました。

当時使っていた機材は
シーケンサー:CUBASE VST32
シンセ ヤマハ JV-1000
サンプラー E-MU e5000
ミキサー Mackieの16チャン(型番わすれました)
音源 E-MU PROTEUS2000
などなど。

ソフトで好きだったのは、なんと言っても「Recycle」
使い倒したなぁ。

さて、今回、また始めるにあたって、決めた事。

なるべく低予算で、面白い事ができる。
ハードはなるべく増やさない。
です。

サンレコも読んでいなかったし、なんの情報も知らない中、いろいろ調べていました。
ちょっと離れた間にえらいことになってますね。
パソコンの性能も上がったし、全体的に安くなった?

インターフェイスもないので再び買う事に。
とりあえず注文したのは
EDIROL USB UA-4FX
シーケンサーはちょっと前にデジタルパフォーマーに触る機会があったんですが、
CUBASEで育った私にはさっぱり分かりませんでした。
シーケンサーは使い慣れたCUBASEシリーズかな。
このインターフェイスにCUBASEの廉価版がバンドルされてると思ったら、タスカムの方みたい。
勘違いしてました。

スタインバーグ社ってヤマハのグループになったみたいですね。
そりゃ、ローランドの機材にはバンドルされないか・・・。

あと買ったのはSpectrasonicsのStylus RMX。
stylusRMX.jpg

これは、主にビートを作るのに面白そうです。
大好きなREXファイルも読み込めるので楽しみです。
hthttp://www.minet.jp/spectrasonics/stylus-rmx

どんなことが出来るのか興味がある人はデモムービーがあります。
DEMO

ここのソフト、どれも素晴らしく、あと2つは欲しいなぁ。
ベースアレンジに使えそうなTrilian。
空間系に絶大な威力を発揮しそうなOmnisphere。



direct_note_access.jpg

強烈に面白かったのはMelodyne。
これ、開発の発表があった時に見た記憶があります。
発売されてたんですね。
しかも、手が届きそうなお値段!。

オーディオデータを解析してMIDIの様に扱えてしまうという神業が出来るみたい。
次期バージョンでは2mixファイルを解析して、パートにバラせるみたい。
これが出来たら、さらに凄いなぁ。
文字では伝わりにくいので動画でどうぞ。



この手のソフトは補正用に開発と思うんですが、思い切った使い方をしてる人も。
宇多田ヒカルのkeep tryin'とAIのStoryを全く違うメロディーで歌わせています。
この手法、リミックスの革命的アイテムになりそうな気がします。
ゾクゾクするなぁ。
新しい時代を感じます。

【宇多田ヒカル + AI】 Story -Keep Tryin'- 【Melodyne】

KING OF DRUMMER
2009年01月13日 (火) 22:20 * 編集
このドラマー、ホント最高です。
落ち込んだ日には、この人に元気をもらいましょう。




本格派が好きな人へ。
この3番目のソロの人。
抜群にカッコいいです。
早撃ちガンマンより、ドラムはグルーブで魅せて欲しいもんです。
キックの打ち方がハンパねぇーーー。


約半月経ちましたが・・・
2009年01月13日 (火) 21:19 * 編集
2009年も始まって、約半分が過ぎましたが、今年初めての更新です。
年末から年始にかけて、珍しく風邪をひいてしまい、寝正月となりました。

先日、夢にまで見た、「どら焼き」をお客さまのmarumaruさんから頂きました。
私の実家、上越市の高田では2と7の付く日と4と9が付く日は朝一が立ちます。
私は、小学校がこの朝一をやる通り沿いにあったので、とてもなじみ深いです。

そこの朝一で、私が好きだったのが、「どら焼き」なんです。
一般的にどら焼きというとドラえもんが好きな方のどら焼きが一般的だと思いますが、
私が子供の頃、どら焼きといえば、こっちの方でした。


dora.jpg

今川焼や大判焼きの小振りなものという感じなんですが、あんこが黒っぽくなくて、小豆色
なんです。
とても、素朴な味ですが、美味しいんですよね。

実家には1年以上帰っておりませんが、いつも食べたいと思っておりました。
このどら焼き、食べたのは多分20年ぶり位です。
味は、子供の頃食べた味、そのままでした。
marumaruさん、ごちそうさまでした!

作っている感じは、こちらのページに画像がありましたので興味のある方はどうぞ。
http://www.jk-reform.jp/blog/2008/03/319.html


最近ハマった音楽。
先月位から私の周りごく一部でMASSIVE ATTACKの再評価が高まってます。
私が好きなアルバムはProtectionとMezzanineです。
マッドプロフェッサーMIXのNo Protectionも大好きです。

やっぱり、この辺の音が好きなんだなぁと再確認。
きっかけは、お友達が教えてくれたこの曲。
Teardrop Robert Mitchell Trio

まさかこの曲のJAZZヴァージョンが聴けるとは。

その他にもいろんなヴァージョンがあるみたいですね。
これはクラシカルな感じ。
Teardrop The Section Quartet

私はMassive Attackで歌うHorace Andyが大好きです。
Angelも良いけどMan Next Doorも好きだなぁ(モノマネできる位好きです)

当時このビテオクリップをMTVで見た時は衝撃だったのを覚えています。



You Tubeで見たら、プロ、アマ問わず、凄いカヴァー。
意外と良かったのはこれ。



* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。