革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
ペプシしそ
2009年06月25日 (木) 02:26 * 編集
pepsi_siso1.jpg

毎年、夏のスポットとして恒例になりつつあるペプシのキワ物シリーズ、今年はシソです。
シソ好き、そして炭酸好きな私としては、発売前から興味津々でした。

早速、コンビニで購入して飲んでみました。

飲んでみた感想は、うーん、しそ・・・なの?
しそと言われればそんな気もしない訳ではないけど、な感じです。

これだったら、昔、伊藤園が出していたミニペットボトルサイズのしそドリンクの方が数倍美味しい。
色も赤紫蘇の方がいい感じなのに。
ちょっとガッカリだなぁ。
「 伊藤園 春を快適に30枚分のしそ 」 (280mlペットボトル)

そういえば、昨日買った大葉が冷蔵庫にまだあったはずと思い、リアル青じその大葉を包丁で
叩いて2枚いれてみました。

pepsi_siso2.jpg

感想は・・・

ほとんど変化なし

友達のペプシ関係者に聞いた所、サントリーではもう在庫はないらしく、配荷は完了してるみたいです。
来年はアセロラあたりでお願いします。
トマトを使った簡単なおつまみ。
2009年06月23日 (火) 23:18 * 編集
tomato06232.jpg

近所の西友に牛乳を買いにいったら、スパークリングワインが目につきました。

今日は暑かったなぁと思ったら、飲みたくなってしまったので、格安な1000円以下の
フランソワ・フッシェ ブリュットというのを1本購入。

何かおつまみをと思って、その場で考えたのが、トマトを使った冷たい感じの料理です。

はい、材料です。

・トマト(ちょっと小さめの甘そうなもの2個)
・大葉 3枚
・パセリ
・ピザ用ミックスチーズ
・オリーブオイル
・レモン
・塩、こしょう


こういうの食べた事あるなぁと思いつつ、適当にアレンジしました。
トマトを適当に角切りします。

大葉とパセリをみじん切りしている間に、ミックスチーズをフライパンで焼きます。
トマト、大葉、パセリをボールに入れて、オリーブオイル、レモン、塩、こしょうで
味付けします。

チーズがパリパリになったら、まな板の上にキッチンペーパーを敷いて、そこで
包丁で細かく刻みます。

お皿に混ぜ合わせたトマトを盛りつけて、チーズをパラパラ。

はい、完成です。

所要時間10分くらいで出来るので、お勧めです。
冷やして食べたら、より美味しいと思います。

tomato0623.jpg

パルメザンチーズや、モッツァレラチーズでも良いと思いますが、家にあったのが
ミックスチーズだったので、カリカリに焼いてみました。

香ばしくて良いアクセントになってましたよ。
こういうの、結構あるのかな?


BANKSYを見ると感じる、ゾワゾワ感。
2009年06月22日 (月) 20:27 * 編集
ここでも何回かご紹介したBANKSYがブリストルの(公立)ミュージアムで展覧会?
をしたらしい。
今回の作風は、去年NYのペットショップを使ったインスタレーションも含まれてる感じ。
行ってみたいなぁ。

Bristorlって、音楽的にも興味がある都市です。







去年のNYのも動画がありました。
これはアメリカでやるからこそ、価値がありますね。

ただ、ここに年老いたネズミとアヒルもいたら完璧だったけど、敵が大きすぎるんだろうか?




何て言うんでしょう、BANKSYの作品を見ると、心のどこかが「ゾワゾワ」するんですよね。
上手く言葉で表現出来ないんですけど。

その加減が絶妙なんだとおもう。



全然関係ないですけど、最近強く思ったことがあります。

最近、テレビに出ているタレントさん、お笑い芸人、政治家・・・。

口が曲がってる人って多くないですか?


総理を始め、イケメン芸人と呼ばれている人、グラビアアイドル、ジャンルはさまざま。


個人的にとっても気になります。

心まで曲がりません様、お大事に。




オーディオルーム訪問
2009年06月16日 (火) 03:43 * 編集
日曜日の午後、お友達3人と新築でオーディオルームを作ったG君のお部屋探訪に。

前々から話は聞いていたので、行ってみたいなぁと思っていたんですが、遂に実現しました。
このG君、こだわりの人で思い込んだら一直線。
お家も、雑誌に出て来る様な素敵な外観&内装。
ちょっとだけ見せてもらいましたが、「へぇー&凄いねー」の連続。
30歳ちょっとで、こんなに実現してどうすんだろう?と思っちゃうくらい、羨ましい限りです。

もちろん、気になるメインはオーディオルームです。
電源はもちろん、部屋は防音&吸音の嵐。

入り口の重厚なドアだけでミリオンに届きそうなプライスどーーん!

部屋はスタジオ並みの吸音(壁も天井も)&いい感じの照明です。
超デッドな空間でした。

room3.jpg
メインシステムはALTEC A5? A6?どっちか忘れました。
過去にグリーンの違うモデルを使っていたみたい。
これをマッキンでドライブします(左側)
CDプレーヤーもマッキンでした。初めて見ました。
タンテはSLとヤマハのGT

右側のマッキン&マークレヴィンソンはB&Wを鳴らします。

キャーーー。

スピーカーコードは私と同じ、WE16GA。出所は2人とも同じjanji先生の私物です。
はーい、共通点はこれだけです(笑)

room4.jpg
このスピーカーの床下には激厚のコンクリートが基礎として埋まってるそうです。
新築ならではのこだわり。
しかし、デカイ。

room2.jpg
背面にはウエスギ真空管アンプ&タンノイのSPが。
CDはマランツ。
ガラスの蓋を外す、お鍋スタイル!
音は、柔らかい、優しい鳴りでした。

家から良く聴くお気に入りCDを4枚程持ち込み、うちとの違いを確認しながら堪能しました。
最初はアレっていう感じでしたが、システムが暖まって来ると、全く違う音が出始めます。
これは、janji先生のお家(こちらも専用オーディオルーム)で聴いた時もそうでした。

アルテックのシステムは、映画館の音ですね。
独特です。
映画のエンドロールが目に浮かぶ音像。
後半は、音に張りが出てきましたー。

B&Wはきれい目な現代的な音で聴きやすいです。


room1.jpg
こんな感じでガヤガヤと。
約2時間ちょっとでしたが堪能させてもらいました。
G君、ありがとう!
すべては一人から。
2009年06月05日 (金) 21:19 * 編集
今、話題になっているフェスの動画。

ステージから離れた緩やかな丘で踊る人。

一人なら変わった人扱い。


そこに共感者が出来ると、そのパワーは2乗倍に。

2乗が重なり、そして大きな波に。


操作しない共感は美しい見本。


iPhone3G,iPod Touch2G用の革ケースを発売しました。
2009年06月05日 (金) 20:44 * 編集
top_bn1244180320.jpg


iPod Touch2GとiPhone 3Gのレザーケースを本日発売致しました。

たくさんのお問い合わせやリクエストを頂きありがとうございます。

今回のケース開発はとても時間がかかったので、発売出来て本当に良かったと
思います。
実は、あまりの大変さに、途中で心が折れそうになりました。

何度試作しても、気に入ったイメージにならないんです。
イメージではなく、本番用の革を使ったモデルで、実にバージョン8まで行きました。
この2つの機種は背面が立体のカーブを描いています。

そのラインをなるべく失わない様なデザインを目指しました。

留め方をフォスナーにしたり、思い切ってベルクロ(マジックテープ)を使ってみたり・・・。
失敗の連続でした。
ベルトの留め方も4種類くらい試しました。


大体の商品は何度も頭の中で組み立てた後、実物ベースで試作し、バージョン3くらいで、
大体の目処が立ちます。
それほど、このケースには苦心しました。

機能を追加していくと、どうも野暮ったくなってしまうんですよね。
欲しい機能をキープしながらどこまで引き算していけるか?

ここがポイントでした。


きれいなラインを出す為に、側面部分の革の厚みをかえたり、見えない部分にも
気を遣っています。

おまけと言ってはなんですが、画面部分を抜いた革でヘッドフォンのリールパッドを
作ってみました。
これはお客様からのリクエストを私なりにアレンジした物です。

家電量販店などで売っているケースよりは高く感じるかもしれませんが、他にはないで
あろう、フォルムを楽しんで頂けたらと思います。

価格は、国産牛革のレッタクロコの型押しが6800円(税込み)
ドイツシュリンク、チャルケスのインポートレザーを使ったタイプが7500円(税込み)です。

送料、代引き、コンビニ後払い手数料も込み価格です。

徐々に現物サンプルも増やしていきますので、この色を見てみたいと思っている方は
もう少々、お待ちください。




現在、SSLに対応したカートシステムに移行していますが、この機会にオンラインショップ
自体も作り替えています。

現在使っているオンラインショップは設計を友人のwebデザイナーにしてもらい、それ以降
の写真撮影、更新作業を私がやっています。

新しいシステムは、全て私がやっているので、なかなか進みませんが、より安全で
使いやすいシステムを作っていきますので、今のところご不便をおかけする所がありますが、よろしくお願い致します。


では、興味がありましたら、オンラインショップをご覧下さい。
こころよりご来店をお待ちしております!

http://www.dubmagic.jp/

* Top *