革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今の自分
2009年10月27日 (火) 05:34 * 編集
今日はちょっと個人的な話です。



今の自分は、過去の自分が夢見た自分なのだろうか?

今の自分は、未来の自分が戻りたいと思う程の自分なのだろうか?

どうやっても、過去には戻れず、未来も見られず、「今」という瞬間を積み重ねる。



今を一生懸命生きるのが大切なのは良く分ってるんですけどね。

以前テレビで見たんですが、人間国宝の日本刀の職人さんは確か、「プロとか一流」の
定義として、「没入感の持続」らしき事をおっしゃっており、感銘を受けた事があります。

これって大切だと思うんですよね。

言葉を変えると「バカになってやる」に近いかも知れません。


これって仕事意外の事にも当てはまるんじゃないかと、ふと思います。


あなたは誰かに「愛」とは??

と聞かれたら何と答えますか?

正しい答えがあるのかは分かりませんが、私は「相手を思いやる気持ち」かなと思っています。

相手を思いやる気持ちが続けば、その愛は継続する。

でも、自分の感情に負けちゃう自分がいるんですよね。
昨日、ひどい言葉を吐いてしまいました。
いい歳こいて未熟者です。
後悔、後にも先にも立たず、です。


中学生の頃、姉の影響で良く聴いていた佐野元春。
最近の曲はよく分かりませんが、初期の曲で大好きな曲が3曲あるんです。
この3曲をが今日ほどシンクロした日は他にありません。









スポンサーサイト
iPhone,iPodの裏面はキャンバスだ。
2009年10月25日 (日) 13:49 * 編集
お友達2人が秋のクリエイター魂を発揮して、オリジナルのレザージャケット作りをしました。
うちにある、革の端材を使って自由に配置します。
仕上げは私がやりましたが、どちらも個性的で良いですね。
性格と好みがモロに出ます。


art0910251.jpg






art091025.jpg
私はiPhoneの実機を革ケースのフィッティングに使うので、iPodTouch1Gで昨日作ってみました。
ルールは同じく、この為に素材を切り出さず、「あるもの」を使う事。
私の場合、やっぱり直線が交差する感じになります。
今回はあんまり精度を気にせず作りましたが、こんな商品があっても良いと思えて来ました。
MAYA LIVE@Groovy長野
2009年10月19日 (月) 07:05 * 編集
maya.jpg

土曜日にJazz,ラテンの女性ヴォーカリスト、MAYAさんのライヴに行ってきました。
もちろん、生で聴くのは初めてです。
常連のおじさま方を始め、いつもより若干お客さんも若め。
ファンクラブ会員の方もいらっしゃったみたいで、1曲目から盛り上がりました。

Groovyで歌うのは3回目だそうです。
今までのジャケットのイメージや、声の感じからクールで寡黙なタイプの人かと思ったら
とても気さくなCUTEな女性でした。

彼女のプロデューサーでもある松尾明さん率いるトリオの演奏もとっても良かったです。

今年行ったライヴで一番楽しかったかも。
今回、Youtubeで初めて他の会場でのライヴ風景も見たんですが、よそは結構おとなしいんですね。
ここのお店の特徴なのか、長野の風土なのか今までの経験から、私を含めちょっと他と違うのかも?
と思いました。

演奏する方との距離が近いせいなんだろうか?
トーク部分の内容に、返したりツッコミを入れたり。
ある意味、コールアンドレスポンスがあります。

洗練された感じはないですが、それがこのお店の空気であり、良さでもあるんだと思います。
そんな空間と、今回のメンバーはばっちりハマってました。

もっとたくさん入って良いのに、もったいないなぁと思います。
次回も是非行きたいライヴです!

今回は割とセンター目な場所で聴いていたんですが、ドラムがバンマスのトリオって良いなぁと
つくづく。
トリオの曲もステージ前半に演奏しましたが、カッコ良かったです。
MAYAさんの声と歌い方は程良い「若枯れ感」があってとても好みです。

普段、スピーカーから聴いている生音と実際の生音と聴き比べて、何が違うのか?
についても考えながら聴いてみました。
ポイントはハリ、ツヤ、音圧かなぁ?
以外と生音は痛い音も入っているなとも思いました。

MAYAが歌った曲で予想以上に良かったのが桑田佳祐「稲村ジェーン」のカバー。
アレンジ良くて、雰囲気もバッチリです。
踊りたくなる様な曲でした。
オリジナルってどんな曲だったろう?と考えてしまいました。
ベースラインの進行が凄く好きです。
Louis VegaやHenrikのリミックスも聴いてみたい。
キックとパーカションを入れて4つ打ちにしたら、良い感じになりそう。



アルバムタイトルのこの曲も。
彼女の声は所々にレコードを逆回転したような成分が入ってるのが特徴かも。


松尾明トリオ「hanks mood」、長野もこのメンバーでした。

MAYAオフィシャルサイト

MAYAブログ長野の件がアップされています。
カカポの顔面スパンキングで連想したレコードジャケット。
2009年10月07日 (水) 17:34 * 編集
kakapo.jpg

いつも見ていつネタブログ「ひろぶろ」で紹介されていた、絶滅危惧種のオオム、
カカポの動画を見ていて、ひらめきました。
絶滅危惧種のカカポ(フクロウオウム)、カメラマンに激しい交尾を仕掛ける


この動画、BBCのクルーが撮影していた所、カカポが突然頭の上に乗り、交尾の体勢に。
カメラマンの顔面をスパンキングしながら、恍惚とした表情を浮かべるカカポに爆笑です。
カカポ、可愛いよ、カカポ。



が、この光景を見ていて、あるレコードジャケットが突然浮かびました・・・。











cymande.jpg
ジャーン、ネタでも有名なCymandeです。
DOVEはクールな曲ですね。

どうしたら、こんなジャケが思いつくのか教えて欲しいです。

サンプル製作の日々
2009年10月07日 (水) 17:12 * 編集
pen_stand3.jpg


pen_stand2.jpg

ある企業より、商品製作の依頼があり、サンプルを製作する毎日を送っています。
最近作ったのはストラップ、名刺入れ、そしてこのペン立てです。
これ、素材を変えてうちでも販売したいなぁと思っています。

コストの軽減があるので、表革はアメ豚を使って、内部にブッテロの床革を使っています。
数量もかなり多いですが、決まったら頑張りたいと思っておりやす。


* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。