革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Apple純正バンパー専用レザージャケットサンプル&レザーバンパーサンプル。
2010年08月25日 (水) 05:58 * 編集
bumper5.jpg
大変お待たせしております、Apple純正バンパー専用レザージャケットですが、設計が完了しました。
今回のサンプルは全て手裁断のため、仕上がりの精度が悪く見えますが、大体の目安として見て下さい。
型紙ベースではOKでした。
主な改良点は再度スリットの幅を3mmから2.5mmに、全体のシェイプも見直しました。


bumper6.jpg
黒以外の素材でも作ってみました。
ノブレッサカーフのブルージーンですが、エラーの部位を使っていますので、しわが寄った様に見えます。
サイドのパーツはない方が操作しやすいですが、2.5mmですとアイコンの移動などがちょっと大変ですが、可能でした。
後は好みの問題だと思います。
個人的に黒の場合はサイドが無くても良い気がします。


L_bumper1.jpg
そして、これは初めて画像を出します、レザーバンパーです。
現在発売しているレザージャケット対応のサイドライン保護パーツです。
こちらも非常にたくさんのリクエストを頂いておりました。

なるべく本体のラインを崩さずに全体を保護するにはこれしか無いんではないかと思います。
レザージャケットより革を薄くしています。
どこからどこまでを1つのパーツとして扱うかで非常に悩みました。
画像のサンプルは本体上部中央から分かれた2つのパーツで構成しています。
穴の形状ですが、手持ちの型を駆使して再現していますので、抜き型が完成した時は本体のパーツ形状に合わせた形になります。
ドック部分は差し込んだ時に上手く逃がす感じにしたいんですが、かなりギリギリです。

一番の問題点は、ボリュームボタンとヘッドフォン差し込み部分です。
全幅が6.2mm(今回のサンプルは6mm)で余白部分が全体で2mmしかありません。
今回は手で加減しながら打ち込んだので、何とか表現出来ていますが、抜き型の製作が難しいかも知れません。
この辺は型屋さんにデータを送り相談してみます。

サイドラインの色を変えると、かなりのアクセントになるので楽しそうです。
今回はホワイトでまとめてみました。

商品発売のスケジュールですが、今週の金曜日までに2種類とも型の発注をします。
型の製作に約10日位、その後の最終サンプル、撮影、Webページ作成を最速て行ったとして、どちらの商品も9月12日までに発売致します。
詳しいスケジュールは抜き型が到着すると目処が立ちます。
以上、お待ち頂いている方には今しばらくお時間を頂けますようお願い致します。
スポンサーサイト
08/24のツイートまとめ
2010年08月25日 (水) 00:00 * 編集
dubmagic_zuka

今日発送分の仕事終了。やっぱりお客様がソファに座って、その場でジャケットの製作をすると喋り過ぎる傾向があるな。不快じゃなければ良いんだけど…
08-24 19:30


* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。