革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜はDJ HIRO @DJ BAR DAI 盛岡に・・・・
2005年05月29日 (日) 00:29 * 編集
今夜は盛岡にあるクラブDJ BAR DAIに行く予定になっていたんですが、
色々な仕事の納期が重なり、お仕事する事になりました。
お仕事を頂ける事は私にとって、とてもありがたい事なんですが、
まだまだ力不足で、時間のコントロールが上手く行かなかったんです。

今夜はdubmagicのスリップマットでもお世話になっております
stylusのDJHIROさんがDJなんですよねぇ。

行きたかったです!

去年の9月に盛岡に行ったんですが、それ以来行ってないんで久しぶりに
行きたかったです。
3generationのメンバーも皆良いプレイをしますよ!

今や日本、いや、世界有数のGood Vivesを持つクラブとして有名になった
DJ BAR DAIですが、これ、ホントですよ!

私は1度しか行った事がないですが、皆さんが絶賛する理由がよく分かりました。

初めてなのに初めてな感じがしない、クラブ全体に漂う暖かい感じ。
どことなく懐かしい感じもします。

それは、オーナーのMaryさんやスタッフの方の人柄や心遣いもあるでしょうし、
音の感じもあるでしょう。
でも、一番は、DAIに集まるお客さんが良いVivesを持っているんですよ!
いろんな要素が良い感じなんです。

そりゃ、DJが東京からツアーを組んでお客さんを連れて来ちゃう訳ですよ!
「みんなもあの空気は感じた方がイイ!」ってね。

心から楽しんでる感じが伝わるんですよね。

盛岡には世界に誇れる「クラブカルチャー」があるんですねぇ。

そのクラブでHIROさんのプレイが聴けたらそりゃ最高な訳ですよ!

せめてお隣くらいの県にあったら・・・。
と思います。

HIROさんは私がハウスを聴くきっかけになった人なんです。

その昔、私は四つ打ちが苦手だったんですよ。

でも、初めて聴いた時は、衝撃的でしたよ!

もう、「すべてお任せします!」っていう感じでした(笑)

その空間をコントロールする「MAESTRO」でした。


良い音楽はジャンルに関係なく良い!

3generationの皆や、HIROさんは知ってるんですよね。


前に、雑誌か何かで「DJとは?」の問いに誰かがこう答えていました。

「その空間で、唯一、未来を知りえる人」

DJだけが次にかける曲、つまり未来を知っているんですねー。

私はそんなクラブが大好きです!




で、今日はこんな感じのサンプルを作っていました。


bangle.jpg


東京の、あるアクセブランドからオファーを頂いて作ってます。
今年流行のバングルです。

この形になるまで3回作り直してます(笑)

シンプルなデザインの中にもラインの美しさを追求してます。

リング式なので、革と革のつなぎ目がスマートになる様に裏面を縫製して返しています。(この画像では見えませんね)

サイドもラインがきれいに出る様に「斜め漉き」といって、中央部から段々と
薄くなる様にしてます。
そうすることによって、より立体的に見えるんですよ。

縫製糸も表部分はカッチリとした太めの8番手、手に当たる部分は20番手の
糸で縫製してあります。

このバングル、女性の方がすると腕が細く見えますよ!
今年はこういうのを何個か重ね付けするのが流行だそうです。

B to Bのお仕事は、dubmagicの名前は世に出ませんが、このバングルを
お買い求め頂いた方が「気に入ってるから来年も使いたい」
こう思ってもらえる様にと商品を作っています。

さあ、次のサンプルに取りかかります!


Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/11-88a70932
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。