革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Air Mac Expressでこんなに音が変わるなんて!
2007年07月30日 (月) 07:52 * 編集
airmac.jpg


普段はi-tuneで音楽を聴くことが多いんですが、あるお店のサイトをみてビックリ!
非圧縮データ(Aiff,Wav)でリッピング時にエラー修正した音をAir Mac Expressで出力すると超高級なCDプレーヤーで再生するのと同等、またはそれ以上の音を出すそうです。

なんでも、CDはレンズでデータをピックアップしますが、結構な割合のデータを読み切れていないそうです。しかもデータの照合は一切されてないそうな。
だったら正確にリッピングしたものをAir Mac Expressでアンプに直接出力した方が、よっぽど本来の音がでる理屈。
なるほどねー、と妙に納得しました。

MacBook用にAir Mac Expressを使ってたので、早速アンプに繋いでみました。(寝ようとしたけど、気になって眠れませんでした)

ビックリ!!!

何コレ、すごい変化です。うちの場合、今までG5→Vestax06→アンプだったんですが
直で出したら、こんなに違うもんですかね。
ミキサーの音が悪すぎたのか......。
とてもクリアーで音像もハッキリします。
多いかぶさっていた物を剥ぎ取った新鮮さがあります。
テンション上がりますよ。

このお店に書いてあることは、かなり強烈です。
強いポリシーを感じますね。こういう世界もあるのかと。
コストパフォーマンスを考えてドライに選択した結果の組み合わせ。
音のリアリティを追求する人には向いてるかもしれません。

「オーディオの基本と鬼門・その真実」は数時間かけて読みました。
興味深い内容です。


http://www.procable.jp/index.html

早速スピーカーコード10mとAir Mac Expressに繋ぐプラグを注文しました。
1万円の投資で、どこまで音が良くなるか楽しみです♪



Comment
・へぇ~
そうなんだー!
原理を考えると成程と納得するね
早速試してみたい!と思うけど
airmac express買わないと、、
2007/07/30(月) 22:03:51 * URL * chubachi #EBUSheBA[編集]
・>chubachi 君
この方法はある意味、盲点だったね。
Air Mac Expressは何かと使えるからオススメですよl。
今日、ベスタのミキサーにAir Mac Expressを繋いでみたけど、平べったい音になってダメでしたww。
明日か明後日にはケーブルとプラグが届くので、またレポします。
2007/07/30(月) 22:33:56 * URL * zuka #1pePe9AQ[編集]
おひさしぶりです。
コレなかなか興味深いですね。

ところでリッピングした後の
エラー修正って、なんかソフトとか使うんですか?
2007/07/31(火) 06:11:53 * URL * ハカセ #SFo5/nok[編集]
・>ハカセ
お久しぶりです!
エラー修正はiTuneで簡単に出来るよ。
iTuneの環境設定で「詳細」の
「読み込み」にある「オーディオCDの読み込み時にエラー修正をする」という項目にチェックを入れるだけ。
こうしておくと、CDからのリッピング時に自動的に修正してくれます。
最良の音にするには読み込み方法をAIFFエンコーダまたはWAVエンコーダにすると良いです。
もちろんデータ量は大きくなるけど。お試しあれ!
2007/07/31(火) 20:19:54 * URL * zuka #1pePe9AQ[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/119-ffdf9396
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。