革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペペロンチーノブームからカレーブーム
2007年08月07日 (火) 22:59 * 編集
つい先日まで自分の中でペペロンチーノが流行ってました。
1日2食を3日連続とかで食べてました。
もちろん自分で作るんですが、毎回味が違うんです。

作り方はいつも同じ。
あらかじめ、ネットでおいしいペペロンチーノの作り方が書いてあるサイトをいくつか見て
「なるほどな」と納得してから作り始めました。

オリーブオイルにニンニクと輪切りの鷹の爪を入れて、弱火で炒めます。
炒めるというより、弱火で煮る感じ。
しめじやシーフードを入れることもあります。

パスタがいい感じで茹で上がったら、火を止めてあるフライパンにパスタを入れます。
オリーブオイルを少々回し入れ、パスタの茹で汁も入れます。
後は手早くかき回して乳化させ、すぐに食べる。

たったこれだけなのに、いつも味が違うんです。

深い.....実に深いよ、ペペロンチーノ。

唐辛子の意味らしいよ「ペペロンチーノ」

茹でる時に入れる塩の量か?
多めがお気に入りみたい。

そして、時を同じくらいにして始まったカレーブーム。
強烈に辛いカレーはあまり得意じゃないんです。
仙台にあった(今もあるのかな?)ナマステというインド料理屋さんでカレーを食べて、辛くて口の中を切ったことがあります。

この4日間、レッドカレー×2日 グリーンカレー×2日

最近、刺激物を多くとっていたせいか、アトピーの調子が非常に悪いです。
汗をかきだすと悪化するのもあるのかも。

今日、皮膚科に行って、薬をもらってきました。

かゆくなるのが分かってても食べたいカレー。
作って食べるのに夢中なので、写真はありません。(写真を撮るの忘れちゃうんです)

自己犠牲の上で食べるからおいしいのか?

そんなに刺激が欲しいのか?

でも、今日でカレーブームは終わりを告げた感じがしました。

そして、面白そうなアイディアが浮かびました。



Comment
・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/13(月) 01:44:54 * * #[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/125-d48dc45f
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。