革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
棚が崩壊寸前。
2007年09月10日 (月) 18:23 * 編集
革の素材を入れておく棚を昨年、中学、高校と同級生だった友達の平井に作ってもらいました。
激安予算で作ってもらったのである日、革の重みに耐えられず片側が「ズンッ」と沈み込んでしまい、えらいことに.....。

しばらく放置してたんですが、昨日、また彼が修復してくれました。
今度は強度重視です。
二人で外に棚を運び出そうとした瞬間、棚は全て崩壊しました。数報も若干変更したんですが、棚をあと2段くらい増やしたいです。
tana.jpg


しかし、素材の在庫が多いこと。自分でもビックリ。
そりゃ崩れるわ。
最近はかなり素材を厳選してるんですが、勉強のために仕入れた物も結構あり、この資産を活用しなくては。

彼が棚を直してる間、私は大掃除。
照明器具を全て外して、ココマジックGで洗浄しました。
この洗剤、かなり良いですよ。
スプレーでシュッシュッとやるだけで、汚れが流れていきます。
あとは水で流すだけ。
特に油系には抜群の効果があります。
最近は洗濯にも使っていて、白ものを洗っているのに「ギョエー!!」というほど、水がすごい色に...。
洗濯槽は、最近洗浄剤できれいにしたので大丈夫だと思うんですが。

light.jpg

会社員時代に買ってから、ろくに掃除もしていなかったレクリントも新品の輝きを取り戻しました。
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/138-0af42be4
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。