革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドーパミンが出る条件。
2007年10月29日 (月) 03:09 * 編集
ドーパミン(快感、喜びを感じる物質)が出る条件は

定番性+サプライズらしい。

ドーパミンとは?http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/kouenkai/koza/67koza_2.html
これは、伊集院光のラジオ番組「日曜日の秘密基地」にゲストで来ていた
茂木健一郎氏が言っていた言葉。

この茂木健一郎という人、アハ体験やNHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」の人位しか情報を持っていなかったが、この人と伊集院光の話を聞いて
本を読んでみたくなり、今、3冊注文しました。
楽しみです。

ちなみに買った本は以下の3冊です。

・ 芸術脳
・欲望解剖
・生きて死ぬ私

たくさんの著書があるようですが、パッと見て興味を持ったのが以上の3冊
です。

なんでこういう話に興味を持ったのかというと、人間の全ての根源は「脳」が司ってる気がするからです。
自分が生きていると思うのも「脳」がそう感じているから。

自分の仕事で言えば、新商品の開発やマーケティング、購買。きっかけはこのドーパミンが支配してるのかも.....。と思ったからです。

作る方でいけば、つい先日新しい素材が届いて自分のテンションが上がっているとき(ドーパミンが出ているとき)に全く別の(素材とは直接関係ない)ヒラメキがあったことが不思議だったんです。

革のヘリを磨いていく時のアイディアだったんですが、「ポーーーン」と浮かんだんですよね。
「良い素材だなぁ」と色々触っていたときに、どこかが繋がったんでしょうか?
自分でも不思議だったんですよね。
「あれ?今までこのことは考えていなかったのに、何で突然出てきたんだろう?」って。

商品を開発する時もそうですね。
基本的に、自分が「あったら良いな」とか「こういう物を作りたい」と思っても、実際に買って頂ける人がいないと商売は成立しません。

購買心理学の本を読んだ時に深く思ったんですが、
「人が物を買う時は”欲しい”と思ったから買う」んです。

例えば「最高級の素材を使い、丁寧な仕事がしてあって、対応も良さそうだ」
これはある意味論理的な組み立てです。

でも、「欲しい」と思わなければ買うという行動には結び付かないんですね。

実は、この言葉は私の仕事の上で非常にウェイトを置いている言葉なんです。
この話を始めると長くなるんですが......。

このロジックはとても危険な側面を持っていて、使い方によってはその逆も成立してしまうんです。
たいしたことがない物(事柄)でも上手い事伝えられれば(その気にさせられれば)成立してしまうという.....。

詐欺はこのロジックを巧みに使っています。

・効果はないのに、ある様に伝えてしまう。
・質は良くないのに、良いように思わせてしまう。
つまりマイナスをプラスに転換できてしまう(ような錯覚を起こさせる)効果があります。

ここのバランスを失うとおかしな事になってしまいますね。

うーん、まとまりの無い話で申し訳ないですが、さっきの「定番性+
サプライズ=ドーパミン ドバドバ」の話を聴いた時に商品開発に関するヒントを得た気がしました。

その状態で、茂木健一郎氏の本をすぐに3冊注文しました。
そこには健全な購買行動があった訳です。

では、これを自分の仕事に置き換えたら?
・私は何を作るべきなのか?また何を作りたいのか?
・どうやってお客様に伝えたらいいのか?
・またdubmagicで買いたいと思って頂けるにはどうしたら良いのか?

そのヒントを本に求めているのかな?
だから本を買った。
ループしてきましたね。

この辺が面白いなぁと思ったんです。(まとめたつもり)

うちのオンラインショップは検索で入ってこられる方が約85%を占めます。
検索をするということは「何かを探している人」つまり目的があります。
つまりdubmagicで目的が解決出来れば、「購買」に結びつく訳です。

では、どうしたら解決できるのでしょうか?
・デザイン?
・価格?
・質?
・対応力?

「究極は欲しい物を作ってくれる所」だよなぁ。
でも、今の私は難病を患っています。
「フルオーダーに取りかかれない病」です。
だから、小物以外のオーダーを中止しました。

生きている時に売れた絵が「たった1枚」だったけど極貧のなか自分の描きたい絵を貫いたゴッホになるのか?

バランスよくどっちも両立していくのか?

お客様が求めているものを手際よく作る職人になるのか?

これ、私の命題です。

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/161-8899e898
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。