革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自由と不自由。そして自分の「軸」を考える。
2008年05月12日 (月) 00:32 * 編集
今日はちょっと真面目なお話。

先日注文していた、マークジェイコブスのDVDが届いたので観てみました。
マーク・ジェイコブス&ルイ・ヴィトン ~モード界の革命児~

CHANELの番組は製作してるお針子さんが割りとメインだったんだけど、このDVDはマークジェイコブスがどのように発想して、商品を生み出しているのかが主題でした。

ある意味「今」のアメリカ的な彼が老舗のヴィトンでやっていることは意味があると思うし
もともとそういう作風だった彼がヴィトンでもその姿勢を貫いている事は共感出来ました。

私が印象に残った言葉をいくつか。

「酷さと美しさの共存」

「Wrong way is Right way.」(間違った道が正しい道)

自分のコレクションを終え、狂喜している会場を帰路に向かう車の中から見て呟いた
「That's insane」と「自分に対する褒め言葉は信用しない」という言葉は、彼の正直な
気持ちが出ていたと思います。


今回、これらのDVDと出会ったのは、自分で求めていたからなんだと思います。

私は、今している仕事は全ての自由が与えられていると思っています。
自分で作りたいものを企画、デザイン、製作し、自分で販売しています。

どんな素材を使うのかも、どんな形にするのかも自由です。
その代わり、商品として出した時に売れるかどうかも分からないし、リスクも多いです。


不思議なもので、完全に自由な場合、あえて不自由な方に寄っていってしまう事が
あります。
それは、不自由な環境にいる時に自由を求める事と同じかと思います。
不自由な事はある意味、楽な事でもあるんですよね。



この仕事を始めたときは「自分の仕事をこうしたい」という軸がありました。
まぁ、今でもあるんですが、ふと気が付くとその軸がブレてしまっている自分にも
気が付きます。

それは、きまって不自由さの中に逃げた場合に起こります。

もちろん、「その時」の自分が決めた事なんですけど。


やらなくてはいけない仕事を目の前にしながらなかなか取りかかれない。

仕事をしていても疑問がつきまとう。

そして、体中が痒くなり手には細かい湿疹が......。

昨年末からオンラインショップを更新出来ていない事が如実に語っていますね。


具体的な案件は差し控えますが、いくつかあります。
また、新しい案件も頂いています。


引き受けた案件は自分の責任で全うしたいと思っています。
それが自分に課せられた使命だとも。

でも、良かったのはそれらの件で「自分の軸と自分のやりたいことの本質」を再確認
できたこと。


人から見たら「それがやりたかったんでしょ?」とか「充分やってるじゃない?」
と思うかもしれません。

贅沢な悩みかも知れません。


でも、今の自分の器では耐えられそうにありません。




もっとシンプルに、自分の軸に逆らわず表現したい!

そのために全行程を自分で出来る様にしてきたんですから!

私には、お店とオンラインショップを通じて直接私が作った商品を、大切なお金を出して
買ってくださった延べ千人を超えるお客様がいます。


私はこの方たちに向かって、今の自分を革を使った商品で「直接」表現する事が軸であり本質だと思います。

このための苦労なんて苦労と思いません。
人から言われるだけで苦労と思った事さえありません。

だって、自分がやりたい事なんですから。


自分がやりたい事を続けていけることが、自分にとって最大の幸せだと思います。


それを実現するために、これから壁に立ち向かいます。
しばらくかかるかもしれませんが、もう軸はブレさせません。

長くなりましたが、今日は自分への戒めと誓いも込めて綴ってみました。



もう、バネは縮みすぎるくらい縮まりました。

あとは伸びるだけ!















Comment
自由の話、何となくわかります。
「空中キャンプ」というブログが面白くてよく読ませてもらっているのですが、そのブログの「なぜ福袋は売れるのか」というエントリに同じような話題が書かれていました。自由or不自由、興味深いテーマです。

軸がブレるっつーのも、よく分かるような気がする。僕もブレない大人になりたいです。人間力。
2008/05/12(月) 08:54:32 * URL * ハカセ #SFo5/nok[編集]
・>ハカセ
福袋の話読んでみたよ。
面白かった、ありがとう。
自由さを突き詰めた上で不自由さを楽しめたら良いね。
限界まで突き詰めようと思ってるよ。
2008/05/12(月) 10:55:41 * URL * zuka #-[編集]
・承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/05/20(火) 11:25:56 * * #[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/206-745525d2
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。