革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
iPhoneあれこれ、早速ケースのプロトモデルも作ってみた。
2008年07月14日 (月) 01:12 * 編集
iphone_proto.jpg


各地で話題騒然のiPhoneですが、友達2人が発売日に早速ゲットしたので
実機を借りてケースのプロトを作ってみました。

発売日の夕方、お店で友達2人がiPhoneと悪戦苦闘。

@i.softbank.jpのメール設定がなかなか出来ない様子。
結局、数時間かかったけど、送信は出来なかった。
それからさらに数時間後にやっと送信も出来たみたい。

買った人は、皆スマートに設定出来たんだろうか?

Appleの製品は、設定のウィザードが親切で、大抵は説明書なんか見なくてもすぐに使えるイメージがあるんだけど、今回は難航してなぁ。

パソコン内のメーラーと同期して、PC側から設定してましたよ。

初日にケースプロトの設計に入ったんだけど、ケースに入れたまま機能をフルに使える様にすると
どうしても無理が出てくる。

ケースのデザインはipod Classicと5世代共通のケース用に開発してた、スニーカーをイメージしたデザインを採用しました。

Classicはハードディスクの容量によって厚みが違うので、自分でケースの厚みが調節できたら良いなぁと思っていた所からスニーカーの様なデザインを思いつきました。

革によって若干厚みが違うことがあるので、iPhoneでも使える様に設計をし直しました。

iPhoneは側面に音量のボリュームとマナーモードのスイッチがあって、裏面にカメラのレンズが
あるんですが、実際に使った感じを聞いて、使用頻度が少ない事と、ケース上部にスライドする事によって簡単に操作出来るので、思い切ってこの部分の穴を削除しました。

それより、色んな種類の革素材で組み合わせを楽しんでもらった方が、きっと楽しいのでそっちを優先する事にしました。

正面の上にある3つのセンサー用の穴は開ける予定です。

ボディと、ライン、革ひもの組み合わせによって、様々なイメージが作れると思います。
今回は実機を提供してくれたマコ君ご希望のWhite Croco×Passion Pinkの組み合わせで。

ipod5gcase.jpg
Classic,5Gケースは私の実機でテストしています。
私のはNatural Shrinkとクロコ型押しの渋い組み合わせで使っています。


iPhoneケースはもうちょっとデザインを詰めて、色々な素材で作ってみてから発売予定です。
最近のスニーカーの様にブッ飛んだカラーパターンも面白いかも。
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/214-b1752a92
・この記事へのトラックバック
iphoneのメール設定について質問です。ソフトバンクHPにあるメール設定を元にア....iphoneのメール設定について質問です。ソフトバンクHPにあるメール設定を元にアカウント・メールIDを入力しましたが、認証されません。メールのパスワードが、ほとんど大文字なのです
2008/07/14(月) 22:05:23 * iPhone 3G(Apple)最新情報館
* Top *