革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学校のドアノブ革巻き。
2008年07月16日 (水) 17:49 * 編集
先日、お電話をもらい、長野県内の小学校新築に伴い、ドアノブ革巻きの依頼がありました。
この小学校は軽井沢より寒くなるらしく、ベースの素材(南部鉄だそうです)だと手が張り付いて
しまうのでは?とのことで、革巻きの発想になったそうです。

ドアは引き戸らしいですが、色々と考えた結果、ぐるっと巻いてセンター部分をブラックニッケル
のカシメで留める事にしました。
素材は変質しにくいウォッシャブルレザーを提案しました。

とりあえず1つ作ってみて、検討するそうです。
ドアノブは、あと9つあるらしいので、OKだったらすべて作る予定です。
どんな小学校なんでしょうか?
見てみたいなぁ。

door_nob.jpg

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/218-ac638f11
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。