革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Herbie Hancock & Melody Gardot
2009年04月26日 (日) 23:32 * 編集
Melody-Gardot3.jpg


melody-gardot2.jpg


Melody Gardot

itunes music storeのjazzランキングを見てたら、グッと来るジャケットを発見。
試聴したら曲もイイ!
単なる眼鏡美人のJAZZヴォーカリストだと思ったら大間違い。

端整な容姿とは裏腹なクールなヴォーカルは心を揺さぶります。
天は何物を与えれば気が済むのか??

でもその背景には、彼女が本格的に歌を始めるきっかけにありました。
以下、オフィシャルサイトのバイオグラフィーより

フィラデルフィア出身のシンガー・ソングライター。
16歳の頃、ピアノ・バーでバイトとしてプレイし始めた時には、ママス&パパス、そしてデューク・エリントンからレディオヘッドに至るまで、時代を問わず自分が好きな歌ばかりを自由気ままに演奏していた彼女。

だが、19歳の時自転車で帰宅途中ジープに跳ねられ、背骨を含む数箇所の複雑骨折、神経、頭も怪我をするなどの重症を負い、一年間寝たきりの生活を余儀なくされる。
以来、生涯後遺症として背負った視覚過敏よりサングラスを手放せなくなり、リハビリとして医者に勧められた音楽セラピーにより曲を書き始める。
やがてゆっくりと確実に回復していくうちに、ベッド際のポータブル・マルチ・トラックで自ら録音した6曲入りのEP『SOME LESSONS: The Bedroom Sessions』を2005年に発表。
フィラデルフィアを中心にフェスやライヴにも出演し、静かな中に熱いハートの感じられる彼女の音楽はたちまち話題となる中UCJが契約。まだ20代の前半の若さながら、エラ・フィッツジェラルドやビリー・ホリデイ、そしてニーナ・シモンにも通じる飽きのこない、優しく包み込むようなスムーズな歌声が魅力で、その歌声は幅広い世代の心にも違和感なく響き渡る。
今作では、この2~3年でヒット作品を続出している巨匠、ラリー・クラインをプロデューサーに迎え、より深みのある、オシャレでふくよかなサウンドを聞かせている。

Melody Gardot

そういうことだったのね。
余計、ファンになりました。

天はボーッとしてる子には何も与えません。

「天は自ら助くる者を助く」だったんですね。

ちなみにこの言葉、私の大好きな言葉です。


youtubeで彼女の動画を掘っていたら色々見つかりました。
まずは最新アルバムよりオープニングを飾る”グッと来た”曲。



そして、Herbie Hancockとの夢のセッション。
SAXはWayne Shorter 。
動画の冒頭で彼女もインタビューで事故の事に触れてますね。
ギターは事故の後で習ったんですね。
ピアノ弾き語りの動画もあるので、ピアノも出来るみたい。
ギター弾き語りのBaby I'm a Fool動画もありました。

多分、二人は初対面?
紹介された時のHerbie Hancockが言う「I just heard by you.」は大先輩からの軽いジャブ??
Melody Gardotは思わず苦笑いw。



この曲、Joni Mitchellのトリビュートアルバムからの曲なんですね。
Herbie HancockのアルバムではTina turnerが歌ってます。。
個人的にはMelody Gardotの方が良いなぁ。
この曲を聴いていて思ったのは、声がCarole Kingにも似ている様な気がします。

思わず、この動画のオーディオをEQとレベル補正録音してiTunesに入れちゃいました。
オリジナルはこちらです。
Joni MitchellはJazzを歌う様になってから聴いてたんですが、この曲も良いですね。
名曲は時代を超えます。
Joni Mitchell - Edith and the Kingpin
Comment
・ジョニ ミッチェルは
自分も大ファンです。
本当に凄かった頃のプリンスが唯一リスペクトしてるアーティストって事で、アマチュア時代のプリンスが研究してたジョニ ミッチェルのアルバム。ドンファンのじゃじゃ馬娘をずっと聴いてました。
その後、空間があるスカスカな音が欲しくなって、今SIJIてアーティスト聴いてます。

これは気持ちいい。
最終章のダブマジックサウンドシステムに映える音だと思います。
2009/04/30(木) 21:31:46 * URL * marumaru #hooerBAQ[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/247-aa70805f
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。