革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
François K スペシャルペイント スリップマット。
2009年05月01日 (金) 23:38 * 編集
F1.jpg


F2.jpg


F3.jpg


F4.jpg



marumaruさんより、5/2新潟のクラブprahaでFrançois Kがプレイする時にプレゼントしたい
との事で、以前Joe Claussell に渡した時の様なペイントモデルを作りました。

カットアウトデータを作った後、レイヤーごとにエアブラシでステンシルペインとしていく
訳ですが、今回は顔の表情がとても難しく、予想以上の難産となりました。
2レイヤーの構造ですが、ちょっとした加減で、別人の様になってしまいます。

最後の方は、筆でペイントしながら調整していきました。
2枚で微妙に顔が違いますね(笑)
結局7時間もの間格闘していたんですが、最後の方は朦朧として来て、似てるのか似てないのか、
自分でも分からなくなってしまいました。
途中、リンカーンに見えてきたり、刑事コジャックに見えてきたり・・・。
朝日のまぶしさに、フランソワは微笑みかけるのでした。

「似顔絵は観察だ」

この言葉を体得しました。

見る角度によっても違うんですよねー。

フランソワにも喜んでもらえると良いですが・・・。

marumaruさんに気に入ってもらえたので一安心です。


■5/2(土曜)
Title:URGE vol 5.5
“ESCAPE PRESENTS FRANCOIS K. JAPAN TOUR 2009”
Genre:HOUSE,TECHNO,DISCO,DUB,etc

DJ:FRANCOIS K.(DEEP SPACE NYC/WAVE MUSIC)
KAZUMI(Rock Steady)

OPEN 22:00
前売¥3,000/1drink
当日¥3,500/1drink




Comment
・自分の中で
フランソワは決してDJとは思えないんですよね。
グルーヴとかラウドとかに載るパーティーピーポじゃないんですよ。

音楽に官能を覚えて高校生の時、大好きなニューウェーブバンドのトラックを、縦横無尽に好き勝手やって、踊りに特化した曲に仕上げたフランソワは無茶苦茶思い入れあります。

例えば、ドラムを生から、プログラミングした機械に変えて、パブロフの犬みたいに踊りを教えてくれたのがフランソワ。

あとプリンス。

当然ながらリル ルイス。


なんか加齢臭漂う話題になりましたね。
2009/05/02(土) 00:19:37 * URL * marumaru #Nuc7B5tA[編集]
・>marumaruさん
なるほど、学生の頃とかに残る記憶や衝撃は大きいと思います。
私も、高校生の頃に情報が無い中、買ったレコードやCDは思い入れが大きいので売れないですよ。
今回、お手伝いが出来て良かったです。
2009/05/02(土) 21:52:50 * URL * zuka #1pePe9AQ[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/249-04ddb245
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。