革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイケルジャクソンは凄かった!!!
2009年05月02日 (土) 01:17 * 編集
先日、marumaruさんから、「ちゃんとしたシステムで聴くマイケルジャクソンは凄いよ」と
聞いたので、今日、BADとHIStory: Greatest Hits, Vol. 1をお借りしました。
早速吸い込んで聞いたんですが、オリジナルのアルバムとアンソロジー版(HIStory: Greatest Hits)
は全く音が違います。

おそらくリマスタリンぐしてるんでしょう。
Greatest Hitsは恐ろしい音が出てきますよ!!

子供の頃から何回も耳している数々のヒット曲。

不覚にもBillie Jeanを聴いて、感動のあまり涙がこぼれ落ちました。

Beat ItやThrillerも強烈です。

作り込まれた音、配置、鳴り。
パンニングやコーラス微妙な子技等、まさにKING OF POP!!

まさか38歳にしてマイケルで泣くとは・・・。

この2枚組はお勧めですよ。

Beat Itの4拍目のスネアは、実に面白い鳴りかたです。

しかも、4拍目と8拍目が微妙に違う。

やるねーーー。
Comment
・俺は
一曲目のビリージーンが始まる前に開けた発泡酒がいつのまにか手付かずで、口に含んで、ん?ぬるい?と気付いたのはスリラーあたりですね。

だから10曲くらい音に酔ってたという事か(笑)

いずれにしろこんな良い音楽は未来に残しておきたいですね。

これをフラットな音の良いクラブで聴いたら、その瞬間アガリますね!

若いDJさんにガンガンかけてもらいたいです。

今のままだと、整形、幼児虐待しかイメージ(笑)

あ、マイケルのレコーディングについていろいろ調べましたら、いろいろ面白い事実分かりました。 長くなるので、今度店で(笑)


あーでも一例。マイケルのボーカル、コーラストラックだけで、まんまMTR48ch使いきった曲もあるそうですよ。
2009/05/02(土) 16:50:33 * URL * marumaru #Nuc7B5tA[編集]
・>marumaruさん
これはホント衝撃でした。
リマスタリングした事によって、よりはっきりと分かりやすくなったでしょうね。
それも、元データが素晴らしいからだと思います。
後半の曲はよりテーマと曲調が壮大で、静かに入って、途中で「ドン!」って入る様な展開が多い気がしました。
細かいレベルの強弱にもこだわりを感じましたよ。
あと、マドンナのアルバムも最高でした。Chill outとして長く聴ける感じで、
今も色あせないですね。
ありがとうございました!
2009/05/02(土) 22:00:21 * URL * zuka #1pePe9AQ[編集]
・たしかに
Thriller辺りのアルバムは音が凄く凝ってるね!
マイケル以外でも当時のクインシープロデュースの物はそういった音の傾向にあるから改めて聴き直すと新たな発見があるかもねー
2009/05/06(水) 20:27:44 * URL * chubachi #HfMzn2gY[編集]
・>chubachi君
ホントそうだね。
そうい、えば、95年に出たクインシーのアルバムにTomorrowっていう好きな曲があって、さっき久しぶりに聴いたら、凄く良い音だったよー。
2009/05/07(木) 14:46:49 * URL * zuka #1pePe9AQ[編集]
・残念です.....
king of popて敬称だけでは足りないまさにスーパースターでした。

今年、偶然に音楽的な凄さを掘り起こす事ができて、まさに天の啓示だった気がします。
ゆっくりお休みください。
2009/06/26(金) 08:05:25 * URL * marumaru #Nuc7B5tA[編集]
・>marumaruさん
マイケル、残念でしたね。
あの曲を聴いたときの感動は、今でも鮮明に残ってますよ。
後期の曲は特に知らなかったですが、改めて聴くと綿密に作られているのが分かりますね。
2009/06/26(金) 23:06:51 * URL * zuka #1pePe9AQ[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/250-0c522152
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。