革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての自転車タイヤ交換
2009年07月27日 (月) 08:50 * 編集
自動車所有を止めて、約1年以上経ちますが、ちゃんとした自転車が欲しいと思っていた
ところ、お友達のジョイ君からMTBを頂きました。

ジョイ君とは3年以上の付き合いなんですが、タイ人のお友達です。
彼は結婚で日本に来たんですが、タイに住んでいる時、革製品を作る仕事をしていた
そうで、同業では唯一の友達です。

彼は自転車よりバイクの方が好きみたいで、日本で大型2輪の免許も取得してます。
日本語も日常会話は全く問題ないです。

bike1.jpg

あんまり乗っていなかったせいか、貰った時は結構錆びが出ていましたが、そこは
ペーパー&ピカールで磨きました。
ただ、タイヤに亀裂が入り、劣化していたので、交換が必要かな?と思っていました。

私は舗装面しか走らないので、ボコボコのタイヤより、街乗りに適したタイヤに履き替えよう
と思い、自転車で15分くらいのサイクルショップに行ったんですが、自転車を預けないと
いけないようで、断念。

この暑い中、歩いて往復する気力に自信が持てません。

そんな中、近所を走っていると、突然のパンク!!
後輪に画鋲が刺さっていましたーーー。

「アチャー」と思いつつ、状況は切実です。
だったら、自分で交換してみようと、色々と調べてみました。
Do it myself!

何せ、今まで自転車のタイヤを交換した事が無かったので、何が必要なのかさっぱり
分かりません。

調べた結果、今までの自転車には16×2.0というサイズのタイヤが装着されていたんですが
もうちょっと軽快に走りたいので、16×1.5というサイズのスリックタイヤに変更しました。

タイヤには、
・スチールビード
・ワイヤービード
・ケブラービード
の3種類あるみたいで、軽量で使いやすいケブラービードにしてみました。

タイヤの交換方法や、何を選んだら良いかは、こちらのサイトを参考にさせてもらいました。
もちろん注文も。
チューブ2本とタイヤ2本、工具も含めて1万円程度で収まりました。
MTBのタイヤ交換


土曜日に届いたので、早速装着。
後輪が難しそうでしたが、何となくやったら、何となく出来ました。
bike2.jpg

以前より、より軽快になりましたよー。
フレームが重たいのは、どうにもなりませんね。
しばらくは、この自転車で楽しみたいと思います。
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/267-74bc7711
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。