革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Junko Onishi Piano Trio Live
2009年08月29日 (土) 13:20 * 編集
昨日の夜、大西順子さんのピアノトリオライヴがあったので、早めに仕事を切り上げ、
彼女と行ってきました。
1年くらい前に初めて聴いて、とても良かったので期待してます。
会場は私の好きなJazz Square Groovy。

ちょっと早めに着いたので、近くを散策。


0908281_20090829123232.jpg
2年前位に移転してきた信越放送のビル。
水が流れる階段があります。
昇れません。

0908282_20090829123245.jpg
私が好きな、しまんりょ小路。
居酒屋、レストラン、洋服屋さん、色々なお店がひしめき合ってます。
車も通りますが一方通行ではないので、すれ違いが大変です。


SDIM0013.jpg
しまんりょ小路の出口付近にある、昔からある焼き鳥屋さん。
Y字路にあるので、薄ーいお店です。
行った事はありませんが、情は厚いと思います。
仕込みをするおばちゃんと、聴こえて来る演歌が良い感じでした。
この道は仕事帰りの型も多いので、サラリーマンホイホイでしょう。
ふらっと寄ってみたくなるお店です。


0908283.jpg
ライヴは18時開場、19時開始だったんですが、前回のライヴの時はお店始まって以来という程の
満員状態だったので、開場きっちりに行って席を確保しなければ・・・。

開場まで20分程あったので、Groovyの下にあるハワイアンレストラン、マウンテンQでハイネケン生
を1杯。
学生の時、仙台の藤崎デパート屋上のビアガーデンで2年間バイトした事があるんですが、
そこはハイネケンの生でした。
このグラスを「中ジョッキ」と呼んで、お客様から小さいとたくさんクレームを頂いた懐かしいグラスです。
ハイネケンはドイツのビールだと思っている人も多いですが、オランダのビールです。


ここのお店の雰囲気も大好きです。
ハンバーガーもとても美味しいです。



0908284.jpg
18時きっかりに会場入り。
カウンターで予約してもらっていたチケット代5500円を支払って、席を確保。
最前列のセンターです。

このお店が大好きな理由は、ステージがなくて、異常なまでに演奏者と近い点です。
他のジャズクラブではあり得ない距離だと思います。
ステージ上で聴いている感じ
私の席(丸い座面の固い椅子)から撮った写真です。
本当にこの距離です。

ドラマーの原大力さんが入って来たとき、「ありえねーだろっ(笑)」と言う程の距離です。
私の正面にはウッドベースの井上陽介さんでした。


0908285.jpg
右側にピアノ。
奥にちらっと写っているのが、このお店のオーナー内山さんです。
非常に味がある方です。

お店には小規模のPAもあるんですが、マイク以外ほぼ必要ないです。
本当の生音を体験出来ます。
これぞ田舎の醍醐味。
お客さんは60人位でパンパンです。
年齢層は高め、男性率90%です。
普段、クラブで見る顔は皆無なのが残念です。


演奏の撮影はNGだったので、感想を。
さすが一流の演奏です。
11年降りとなる新しいアルバムからのオリジナル曲を中心に休憩をはさみ2ステージありました。

私はやっぱり、ジャズのドラムが好きなんだなぁと再確認。
緩急を付けた原大力さんのプレイはホント良かった。
スネアドラムの叩く位置と力加減であんなにも鳴りが違うもんだろうか?
キックの音も絶妙でした。
もちろん、メインの大西順子さんの力強いピアノと、その指さばきもバッチリ見ました。
ベースの井上さんも良かったなぁ。

このお店、25周年記念でこのライヴを開催したみたいですが、オーナーの内山さん恒例の
メンバー紹介で、大感激とおっしゃっていた通り、熱いライヴでした。

このお店の奥にあった、昔の急行列車のようなボックス席が、現代風のラウンジソファに
なっていました。
あのソファ、座面が破れてバネが出てたからなぁ。
あのカオスっぷりも好きだったんですが・・・。


Comment
・しかし
この画像、コントラストはっきりですけど、憂いもあってすごく見てるだけで幸せですね。

さっきの中国の方の撮った写真に勝るとも劣らないポエティックな画像ですよ。

zukaさんの写真。
2009/08/29(土) 23:22:26 * URL * marumaru #Nuc7B5tA[編集]
・>marumaruさん
昨日は、ありがとうございました。
カメラ、写真の話も楽しかったです。
写真の撮影って、絵と同じでその人のセンスや考えが出るもんだなぁと思いました。
見る人が何か感じられる様な写真を撮りたいものですね。
2009/08/30(日) 17:02:43 * URL * zuka #N531cWSs[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/270-cf187a2a
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。