革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
物が安過ぎる訳。アートワークを作ってみた。
2009年09月03日 (木) 04:11 * 編集

世の中、デフレ、不景気という言葉と共に物が安くなる。

価格破壊、激安、衝撃価格。

これには中国を始め、輸入品に寄るものが多いと思う。

消費者にとって、歓迎すべき事かもしれない。

企業の懸命な努力のお陰かもしれない。

しかし、そこには大きな犠牲の上に成り立っている事も忘れてはならないと思うんです。
1日朝から晩まで過酷な環境の中働いて、3ドルらしい。

先日観た「美味しいコーヒーが出来るまで」というDVDではもっと悲惨なエチオピアのコーヒー
農家の現状を見た。
豆の選別をしている女性は1日.働いて数円だった。

1年かけて育てたコーヒー豆はブローカーにより買い叩かれ、まともな暮らしができない。

アメリカのウォルマート向けの玩具工場に勤めている中国人女性の言葉が忘れられなくて
アートワークを作ってみました。

その言葉の要約です。


「もしウォルマートのお客様に会う事が出来たら、聞いてみたいんです」

「なぜ、あなたはそんなに安くオモチャを買えると思いますか?」

「それは、私たちが毎日朝から夜遅くまで、こき使われているからです」

chinese.gif

安すぎる物を手に取ると、その裏側から悲鳴が聞こえて来るんです。
Comment
・同感です
うちの工事単価も5年前の単価の7掛けくらいまで落ちてますよ。
材料は同等かむしろ上がってるんですけどね。

もう開きなおるしかないですね。

そして政治家さん。ロスチャイルドなどの黒幕さん。

選ばれたものだけが資産を増やす。幸せを得るみたいな世の中はいけませんねえ。
流す汗に対等な社会になってもらいたいもんです。
2009/09/03(木) 13:20:03 * URL * marumaru #Nuc7B5tA[編集]
・>marumaruさん
価格勝負の商品とは一線を画す独自路線の方法で頑張りましょうね!
2009/09/03(木) 14:16:39 * URL * zuka #N531cWSs[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/271-7b056576
・この記事へのトラックバック
* Top *