革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Under the Bridge
2009年09月07日 (月) 19:02 * 編集
今日は昨日に引き続きよい天気。
遅い夏が来たみたいですが、風はとても爽やかです。

今日は深夜から仕事をしてたので、午後になってペースダウン。
気分転換に、自転車で5分で着く大好きな場所、丹波島橋にまたまた行ってきました。


09971.jpg
橋の手前から、砂利道を少し降りると左手に、鬱蒼とした森があります。
こちら側から降りるのは初めてです。
対岸は整備されていて、サッカーや野球場があります。
営業マン御用達のお昼寝スポットもあります。

ちょっと異様な感じなので、寄ってみることに。
ちなみに奥は養蜂をしていたので、大きな木の手前までで止めました。


09972.jpg
何の植物か分かりませんが、ツタ状の物が木に絡まりながら上がっていきます。
Jangle Brosの1stアルバム「Straight out of jungle」ジャケを連想させます。


09973.jpg
グリーンモンスター出現!
シザーハンズを思い出しました。




09974.jpg
ちょうど橋の真下から。
直線が交差するデザインにグッと来ます。
あぁ、美しい。
橋の下は水の流れの音があるせいか、意外と静かです。

09975.jpg
テトラポットの上に座り、しばらくボーッとしてました。
何故か海にいる様な匂いも感じます。
水は意外と澄んでいて、流れが緩やかな所は小さい魚も見えました。

日陰で風も心地よく、昼寝には最適な昼下がり。
寝たら本日分の発送に間に合わなくなりそうなので自重しました。



09976.jpg
テトラポット付近は増水すると、川底と化してしまうので、土は細かい泥土。
欄干の付近は、流れ着いた木の根が。
乾燥エイリアンっぽいです。

橋の中央部分の下は中州になっているんですが、ここがまた最高なんですよ。
プライベートビーチの様です。
機会があったらまたご紹介しますね。

Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/272-a780bd45
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。