革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAYA LIVE@Groovy長野
2009年10月19日 (月) 07:05 * 編集
maya.jpg

土曜日にJazz,ラテンの女性ヴォーカリスト、MAYAさんのライヴに行ってきました。
もちろん、生で聴くのは初めてです。
常連のおじさま方を始め、いつもより若干お客さんも若め。
ファンクラブ会員の方もいらっしゃったみたいで、1曲目から盛り上がりました。

Groovyで歌うのは3回目だそうです。
今までのジャケットのイメージや、声の感じからクールで寡黙なタイプの人かと思ったら
とても気さくなCUTEな女性でした。

彼女のプロデューサーでもある松尾明さん率いるトリオの演奏もとっても良かったです。

今年行ったライヴで一番楽しかったかも。
今回、Youtubeで初めて他の会場でのライヴ風景も見たんですが、よそは結構おとなしいんですね。
ここのお店の特徴なのか、長野の風土なのか今までの経験から、私を含めちょっと他と違うのかも?
と思いました。

演奏する方との距離が近いせいなんだろうか?
トーク部分の内容に、返したりツッコミを入れたり。
ある意味、コールアンドレスポンスがあります。

洗練された感じはないですが、それがこのお店の空気であり、良さでもあるんだと思います。
そんな空間と、今回のメンバーはばっちりハマってました。

もっとたくさん入って良いのに、もったいないなぁと思います。
次回も是非行きたいライヴです!

今回は割とセンター目な場所で聴いていたんですが、ドラムがバンマスのトリオって良いなぁと
つくづく。
トリオの曲もステージ前半に演奏しましたが、カッコ良かったです。
MAYAさんの声と歌い方は程良い「若枯れ感」があってとても好みです。

普段、スピーカーから聴いている生音と実際の生音と聴き比べて、何が違うのか?
についても考えながら聴いてみました。
ポイントはハリ、ツヤ、音圧かなぁ?
以外と生音は痛い音も入っているなとも思いました。

MAYAが歌った曲で予想以上に良かったのが桑田佳祐「稲村ジェーン」のカバー。
アレンジ良くて、雰囲気もバッチリです。
踊りたくなる様な曲でした。
オリジナルってどんな曲だったろう?と考えてしまいました。
ベースラインの進行が凄く好きです。
Louis VegaやHenrikのリミックスも聴いてみたい。
キックとパーカションを入れて4つ打ちにしたら、良い感じになりそう。



アルバムタイトルのこの曲も。
彼女の声は所々にレコードを逆回転したような成分が入ってるのが特徴かも。


松尾明トリオ「hanks mood」、長野もこのメンバーでした。

MAYAオフィシャルサイト

MAYAブログ長野の件がアップされています。
Comment
・これはイイ!
いいですねmayaさん。

自分はこんな感じの女性ボーカルなら、
king britあたりが良い仕事しそうに思えます。
2009/11/02(月) 21:58:23 * URL * marumaru #Nuc7B5tA[編集]
・>marumaruさん
mayaさんのライヴ良かったですよ。
演奏も好みでした。
ブリちゃんですか、聴いてみたいですね。
2009/11/02(月) 22:03:13 * URL * zuka #N531cWSs[編集]

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/278-10c871a8
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。