革と響きが生みだすチカラ
dubmagic
Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もし自分の命があと3日だったら何をするか?
2006年02月15日 (水) 19:12 * 編集
昨日ご紹介したブログがとても興味深くて、過去ログからずっと読んでいました。

内容が盛りだくさんで、「気づき」があちこちにあります。

まだほんの少ししか読めていませんが、心に留まったテーマがあったのでシェアしますね。

そのテーマは「自分の人生があと3日で終わってしまうとしたら、何をするか」です。

元の記事はこちらです。


3日という設定が絶妙ですね。
1日しかなかったら、きっと衝動的な行動を取ってしまうかも知れません。

3日なら、「考えて出来る最小限度の日数」なのかも知れませんね。


あなたなら何をしますか?

私も、ふと考えてみました。


・お世話になった人全員に会うことは出来ないから、感謝の気持ちを手紙に書こうかな?

・親や兄弟には会いに行こうかな?

・どうしても作りたかった物を形にしたいな。

・部屋をきれいにしてから旅立ちたいな。

・自分を支えてくれたお客様にもお礼状を出したいな。

もう3日では足りないくらいになってます(笑)

でも、気が付きました。

ほとんどが「感謝」を伝えることなんですよね。

記事にもあった通り、ほとんどは日頃出来ていないことです。

これが「今を生きていく」ことなのかな?

毎日、自分の余命が後3日だと思えば、その瞬間を楽しみ、実感しながら過ごせる気がします。

なるほど、明日があると思うから先延ばしにしてしまうんでしょうね。
本当に明日があるなんて、誰も解らないのに・・・。
明日の朝、きちんと目が覚める保証はないのに・・。

このことを自分の中で考えた時、とてもモチベーションが上がりました。

「今、やらなきゃいけないことに最大限の力で集中する」

これが大事なんでしょうね。
何か、解った気がします。
この積み重ねが「成果」に繋がるんじゃないかな?

よーし、頑張ろう!(単純です)

でも、お腹すいた・・・。
余命3日なら好きな物をたくさん食べたいとも思います。
(食事制限中なもんで、特にそう思うのかも)
Comment

・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://dubmagic.blog9.fc2.com/tb.php/66-ae97ca11
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。